『VERDAD!!』を見たんだ・3

星組公演感想,星組

verdad

第2幕スタート~MCことせお

・皆さん勢ぞろいしての主題歌を歌い踊る第2幕スタート。
華やかです。

・MCゲストはせおっち。
さっきの第1幕でもこの組み合わせだったけど、千秋楽だからね。
公演2番手さんで同期となればベストな人選です。

背後にせおがこっちゃんに抱きついている?写真が出てたのが超気になる。

トーク内容は星組にはお誕生日の歌があるという話などからスタートしましたが、お誕生日にさぶろうと出会ったこっちゃん。
おさんぽしながらわざと瀬央さんの家の前を通るこっちゃん。

という仲良しだな!!!!というネタが披露されて私がホクホクしました。ありがとう同期萌え。
めっちゃほのぼのして「こっちゃん……(笑)」ってなる。

誕生日にルンバに出会ったせおっちの話もすごく笑った。
「黒柴飼いたいな」と言ってたら下級生が黒柴の小さなぬいぐるみをくれたので、ルンバに黒柴を乗せて「そこ行っちゃダメだって」と追いかけているらしい。
仔犬を追いかけてるのには違いないな(笑)。

「星組のかわいこちゃんたち」と呼ばれた娘役が手でハートを作って登場。

カラオケボックス

・「Poppin’ Shakin’」で踊る星娘ちゃんたち。かーわーいーーーーー。
振りとかテレビかなんかで見たことあるやつ!!

なお、私はヅカで「今、こんな歌が流行ってるのかぁ」を知る人です。(周回遅れの可能性あり)
学生の頃、「今はこんなのが流行ってるんだろ」と10年前の曲を平気で出してくるおじさんたちが理解不能でしたが、今その気持ちわかるわ……。

娘役が歌う後ろでカラオケボックスメンバーがせり上がり。
Mr.YUのノリですね。

店員・鳳真斗愛くんの弾けまくったノリが面白かった。
今のところ彼の代表作でしょうか。

・また歌い方替えてきた礼真琴氏。
ほんと変幻自在、自由自在だなこの方は!

カラオケコーナーなのはこっちゃんの耐久カラオケに敬意を表して?
たしか12時間とかぶっ続けで歌い続けるんだったよね。数字はうろ覚えだけど。
耐久カラオケの話を聞いたファンが「聞きたい……!」と思ったのを大介センセ―が叶えてくださったのであろう。

背中に「VERDAD!!」の黒布をつけたトレンチコートは謎衣装でした。

・限界突破のみっきぃさんの忍者っぽい衣装はるろ剣の男役群舞のかな?

いーちゃんの振りがスミレコードギリギリ感がありましたね。

・続く「砂の城」の娘役の踊りもすごいもんがあった。

こっちゃんがビジュアル系している。
銀髪系の長髪を高く結い上げてかんざしで留める。
けっこう好き。

・ディズニー系にチェンジ。
人魚姫の歌、白いドレスのひっとん。

男役は淡いすみれ色の宮廷服。

直前までちょっとキワモノ感のある舞台だったのを、白く、ファンタジーなタカラヅカな世界に塗り替えられるひっとんが素晴らしかったです。
フェアリーの魔法だわ。

・「Be Our Guest」ではじめは本舞台で歌ってたこっちゃんが途中でアクリルケースで客席を回る。
客席降り、楽しいよねぇ。
今となっては「かつてそんな時代があったのぅ……」みたいな感じがしてしまうけど。

・「Let It Go」は琴ソロでハケたあと、ひっとんと瀬央ほか星組生で再度歌う。

こっちゃんのソロのあとにとなるとけっこうハードル高いかなと思いきや、これはこれで感動的だった。

・スカピンの「ひとかけらの勇気」は再びこっちゃん。
カミナリが落ちてメガネが外れ、歌がうまくなる出来無杉まこと=礼真琴氏。

こっちゃんの音痴芸もめちゃくちゃ上手くて、「上手い人は音痴のマネすら上手いんだな!」と感動的でした。
でも正直なところ「最初から最後までめっちゃ上手い礼真琴さんの歌を聴かせてくれよぉ」と思いました。

・『オペラ座の怪人』のクリスティーヌは都さん。
ガチシンガーもってきた。

「The Phantom of the Opera」のこっちゃんの低音すごい。痺れるわ……。
ふつうに男声パートだと思うんだけど、なんであんなに高音も低音も自在なのか。
音域何オクターブよ。

・からの、『ウィキッド』「自由を求めて」こっちゃんソロ。
声の切り替えが自在すぎる。

女声も男声も高音も低音も際限がない。
どうなってんの声帯。

アンコール、ご挨拶など

・アンコールは琴ソロ『M!』の「僕こそミュージック」。

・メンバー紹介ではみんなこっちゃんに抱きついたりじゃんけん仕掛けたり。
庶民派トップスター感があるからかしら。

・ご挨拶は公演の長のみっきぃから。

みっきぃの挨拶を聴きながら泣き顔になってるこっちゃん。

「まだまだ芸名を極める旅は続きます」
星組88周年なんですね。

・こっちゃんのご挨拶のとき、ハケぎわにエグザイルする組子たち。可愛いぞ。

・カテコの礼さんのご挨拶で、『マノン』組の退団者についても語られました。
たお(桃堂くん)が小公演での退団なんですよね。
97期だから学年も近い。

「桃ちゃんは唯一無二の男役で」
「娘役さんと組んでいるときが一番かっこいい男役さんでした」

ハケぎわに抱きつきに行く組子。
ほんとみんな絡むの好きだな。

・スタオベで「皆さんみてー」と組子を呼ぶこっちゃん。

出演者から一言のコーナー。
「ほんとに一言ですよ!」と念を押すもあまり一言ではなかった。
盛り上がっちゃって、感情がぐわーっと出まくってたのかしら。

・最後に星組パッション。
花組ポーズとか月組ジャンプとかあるから、星組も定番のものが欲しくなったのかな。

スモークが打ち上げられたあと、こっちゃんの
「皆さまこの余韻にひたってひたってひたってひたって未練タラタラでお帰り下さい」
というシメが面白すぎでした。

6