『華詩集』を見たんだ・1

華優希スペシャルライブ『華詩集』を見ました。5月18日(火)18:30からの回です。
宝塚ホテルの千秋楽だったはず。

華ちゃんがめちゃくちゃ可愛い~~~~~~!!!
どの髪型もどのドレスも似合う、可愛い!!
ザ・少女マンガ、ザ・宝塚のヒロインしていて見惚れました。
華ちゃんは誰の隣にいてもしっくりくるし、どんな表情しても可愛いのがすごいところです。

選曲について。
正直私が知らない曲が多めでした。

華ちゃんは超路線娘役として育ってきたわけではないし、トップ娘役就任前の路線娘役時代もあまり歌は任されてこなかった人。
歌唱力はあまり……だったので。

さらに言えば、代表作の『はいからさんが通る』は小公演・大劇場公演でやったし、ショーなしだし、トップ娘役としての在籍期間も短いし。
だから持ち歌が少ないんですよね。
数少ない持ち歌も、選曲はサヨナラショーとかぶってる。

……などと、トップ娘役としての華ちゃんの来歴に思いを馳せてしまいましたが、ミューサロ……じゃなかった、スペシャルライブに不満があるわけではありません。

歌った曲には、華ちゃんのヅカファン時代のものもあるし、彼女が少女時代に好きだったアニメのものもありました。
こういう珍しい曲もいいものですよね。
ああ、こうやって華ちゃんは育ってきたのか……って思えるし。

「心ブラお嬢さん」を聴けたのは最高でした。
これも初めて聞く曲だったんですが、華ちゃんの持ち味にぴったり。
歌唱力そのものではなく、演じながら歌うという華ちゃんの得意なところにぴたりと着地しています。
また、この選曲の背景を知ってめちゃくちゃ感動しました。

トークについて。
相手役を務めた両トップ(みりお・カレーちゃん)のとろけそうなネタを投げてくれてありがとう……!
いやぁ、爆弾でしたわ。
モニター越しに悲鳴上げそうになった(笑)。

それと、華ちゃん主演の公演だからか、普段よりゆるふわ感は低め。
しっかりしたお嬢さんです。
高校生時代とかあんな感じだったのかな、とか想像しながら見ました。

楽しかったです。

セットリスト

『ラムール・ア・パリ』「白い花がほほえむ」華ソロ
『花詩集』「花詩集」全員

《ご挨拶》

『ベイ・シティ・ブルース』「オリヴィアの幻覚」華ソロ
『仮面の男』「君がそばにいる」華・峰果
『ロミオとジュリエット』「いつか」華・帆純
『ME AND MY GIRL』「ミー&マイガール」全員
『シャルム!』「シャルム!」全員

《トーク》

「Someone To Watch Over Me」華ソロ
「心ブラお嬢さん」全員
「For フルーツバスケット」華ソロ
「人生のメリーゴーランド」全員

「リメンバー・ミー」峰果・帆純
『ポーの一族』「お前の水車」華・一之瀬

《トーク》

『邪馬台国の風』「約束」華・峰果
『CASANOVA』「馬車にて」全員
『CASANOVA』「限りある時を、共に」華・帆純
『はいからさんが通る』「はいから極道」華ソロ

《トーク》

「Endless Love」全員

《ご挨拶》

アンコール 「清く正しく美しく」華ソロ

2

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。