『ENCHANTEMEN-華麗なる香水(パルファン)-』感想・2

花組公演感想,花組

主題歌「アンシャントマン」がエンドレスで脳内を流れるショー。
主題歌を歌いながら帰れるのはいいショーです。

舞台左右に並べられた香水瓶には名前が入ってるんですね。
スタッフの名前が、と振付の三井先生のTwitterで読んだけど、ジェンヌさんのお名前もあったような。

・プロローグ、かれーちゃんが香水を吹きかけるとき、客席からリアルに「わぁ」って声が上がった。

エイトシャルマンはプロローグと中詰でメンバーも衣装も違う。
男役8人で、たおしゅんはどちらも出てる。
プロローグはシンプルな白タイツ、中詰はレースのタイツです。

・野口センセイ、歌詞に芸名を入れ込むの好きですよね。
とても上手い入れ方で、こっぱずかしくない歌詞でありがたい。

・セットがすごい。
形は違うけどメリーゴーランドみたいだなぁと思ってたら、『歌劇』の座談会で「豪華な香水棚の二階建てメリーゴーランド」とのぐちんが言ってた。合ってた。
端から端まで、高さのあるセットも使ってたくさんのスターが居並び華やかに歌い踊るさまは王道の美しさ。

・プロローグの最後はひとこ以下だいやまでの路線男役5人が銀橋で歌う。
歌唱力よ……(笑)と思いつつこれはこれで楽しい。
花組路線男役、ほんとみんな雰囲気の違った美男子ぞろいである。

そこにダルマで登場するらいと。
身長の高さが迫力。
そのままセンターでロケットに移ります。

ロケットの振りつけ可愛いんですよね。
でも脚を前に出すだけじゃなくて後ろ(横?)に出すようなところもあって難しそう。

今回のロケットは凜乃ちゃん(99期)以下で、上級生の娘役さんもたくさん登場。……というかほとんど娘役さんなのか。
男役さんは(らいとを除いて)最上級生が希蘭くん(107期)なのね。

・客席を妖しい雰囲気に誘うコロンビーヌ4人組。
あおいちゃん、キョンちゃん、びっくときてそこに糸ちゃんが入っちゃうのにびっくりよ。
でも気づいたら上級生に近づきつつあるんだもんね。

・この場面の目玉はおそらくほのかちゃんの女装。
超絶美女で麗しい。
お正月からいいもん見させていただきました。

ほのかちゃんの女装は昔より女性らしさが増したような。
深紅のドレスがお似合いです。
これは素のきれいさ(元々美人だしねぇ)というより、いい感じに削げて見せ方も上手くなった上級生ゆえかなと思う。

しかしでっかいわ!!
きれいとでかいが交互に脳内を行き交う。

それを悠々抱きとめるマイティー、さすが上級生2番手。
包容力がさすがです。

カップルのストップモーション見るのも楽しい。
膝枕してるのとか首筋に唇寄せてるのとか、いろいろあるけど目が足りなくて困る。
近代の洋画のような美しさです。

7