『ロマンス!!(Romance)』感想・2

●ロックンロールエイジ。

最初に銀橋に出てくる3人がべに琴かいで、さっきと同じ並びじゃねーか!(ヒゲ3人)
後からメンバーが追加されるとはいっても「さっきも見たもの」を再度やる意味がわからない。
髪型もあえてダサさを狙ってるしさぁ。ふつうにかっこいいの見せてくれよ。

銀橋ではほぼ目の前にポコちゃんが来たのであるが、私の横あたりのお客さんに向かって指でハートマークを描いて飛ばしていた。
ぐっはー!! 私、それ食らいたかった。やられたかったわ! ポコちゃんの顔、好きなのよ。

・娘役はロックンロールエイジの場面でもふんわりした歌を歌うのだな……。
みっちゃんの写真を抱く娘役さん。憧れのアイドル的な設定なのかな?
写真を客席側に向けている人と自分側に向けている人がいるけれど、全部客席に見えるようにしてくれないかな。

・女装2人可愛い。が、どっちがどっちか3回観ても見分けがつかない残念脳。

・ここはダサ場面のダサさを競う場面ということでよろしいでしょうか。

・はるこはメガネ。
キャラ立ちしやすいメガネは上級生特権なのであろうか。
男役さん(礼くんだったかな)に「外した方がかわいいよ」的にやられる流れもベタで楽しい。

●さやかさんへの餞別。銀橋に出てきて歌っちゃうよ!
古巣の星組ということもあって、嬉しくなる。
いやー、いったいどれほどの人がさやかさんがこれほどまでになると思っていただろうか。
下級生~中堅時代を知っていればいるほど今の扱いは予想外だと思う。

・麻央くんとあーちゃんも銀橋に。
麻央くんは今回の芝居での扱いの良さもあって、下級生の礼くんには抜かれたものの、そのままでは終わらない……って感じでしょうか。
歌バウの座長もやったし。

●中詰のボレロはみっちゃんの相手役は礼くん。
女装です。可愛い。
すっごいドレス着てきた。チュールが何枚も重なっていてきれいだけど重そうだ。
それでも踊れるのはさすが。

・べにーさんの相手役はかいちゃん(女装)。
こちらもきれい。
礼くんの女装よりは「男役が女装しました」感が強いです。
ドレスは比較的シンプル。

・ボレロの振り付け好きです。
ちえねね時代にやったボレロはあまり好きじゃなかったんだけど、今回のはいいなぁ。

・あーちゃんの小悪魔感がすごい。
表情がくるくる変わって蠱惑的。

・芝居もショーも通じてみっちゃんと礼くんの歌が素晴らしかった。
一気に客席の空気をつかむ。
ぶわっと包み込まれる。
『ドン・ジュアン』のときにだいもんの歌声に感じたのと同種の凄さ。

みっちゃんの歌声に包まれる幸せを感じ、みっちゃんの退団は残念だけれども宝塚はまだまだ続くし、これからも礼くんの声は聴けるのだなとこれも幸せに思う。

・今回最前列でした。(友の会がお友達になってくれたのですわ)
うひゃひゃひゃと観てたんだけど、ただ最前列ってジェンヌさんは降りてこないのですよ。お触りできず。
もっとも通路席に座った姉も周囲が手を出してなかったからタッチできる雰囲気じゃなかったと言ってましたが。
(でも図々しく手を伸ばしたら応えてくれそうな気はする。れんたさんみたいに)

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。