『明日への/花詩集』本公・新公配役発表

月組大劇場公演『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-』と『TAKARAZUKA 花詩集100!!』の本公演と新公の配役が出ました。
ショーの新人公演もあるからこちらも出るんですね。

芝居の新公主演コンビは暁くんと海乃さん。
どちらも初、かな。
がんばれー。

暁くんはあまり芝居が得意な人ではない印象なんだけど、なにごとも修練と経験あるのみですから。
なんせまだ若いし、きちんとした地力をつけてくれることを期待。

海乃さんも若いんだけどこちらはけっこうできる人という印象がある。
とはいえ、初ヒロイン、大変だろうな。

主演がたまきちから暁くんに飛んだのがちょっと意外だった。
各組95期がめちゃくちゃ強いんだけど、月組はどうなるかな。
あーさに期待してはいるんだけど。
(でも星時代のみやるりにイメージがちょっとかぶる)

ショーは、まず本公演の配役がすごい。

マントの女(コマ)、タバコの女(みやるり)、蘭の歌姫A(るう)……女装ですか。
大ちゃんだもんなぁ。
たまきちの月下美人Aは女装じゃないよね……?

ショーの新公は、ヒロインは海乃さんメインで、それ以外の人もちょこちょことちゃぴの役をやってる。
男役の新公主演のほうはたまきちメインで、これまたそれ以外の人もちょこちょこと分け合ってる。

ショーの新公は楽しそうだなぁ。
観には行けないけどスターっぷりを学んで磨いてほしい。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ちょい早

次の記事

雪景色