耐えた

年始からずっと耐えていました。

「星組はじまった……いや、再来週行くから我慢」
「今年は福袋を買わなかったからその分を旅費に回せばムラに行けるかも……って足りるかー!」
「今日が梅芸初日か……今電車に乗れば間に合うな。って、来週行くんだってば」
「12時公演は間に合わないけど夕方の公演なら間に合う……ってそういうことばっかり考えてしまうわ!」

という感じに、宝塚観たい欲を頑張って抑えてました。
観に行ったところで誰に責められるわけでもないんですが、一応、分をわきまえておきたいなという気持ちはあります。

でもそのおかげでいい感じに飢えてると思います。
空腹は最高の調味料と言いますが、これだけ宝塚に飢えてればきっと楽しく観れるでしょう。
面白い公演なら感動しまくれるでしょう。

今回の遠征では2日をフルに使います。

18日(土)…星大劇、月バウ(初日)
19日(日)…星大劇、月梅芸

2日間で3つも観るので、脳がちゃんと処理しきれるか、きちんと記憶できるかが心配ではあります。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ブランドとして