再びナポレオン記事2つ

星組公演『ナポレオン』関係の記事2つ。

チケットぴあ

プレシャス!宝塚

同じ日に取材を受けたんだろうな。
精悍な顔で写ってます。
ナポレオンの荒鷲のような感じが出てるのかな。

記事によると、演じるのは15歳の少年時代からエルバ島に流されるまで。
妻ジョセフィーヌとの愛と葛藤を中心に描かれ、

「夢咲(ゆめさき)ねね演じるジョセフィーヌとは最初だけ“ラブラブ”で、あとはずっとうまくいきません。ナポレオンの方がゾッコンというのも、夢咲とのいつもの関係性と違うので、すごく新鮮で面白いですね。心情も結構スピーディに変わっていくので、お客様にしっかり伝わるように作っていきたいです」

私は、ラブラブなときより少々不幸になってるときのねねちゃんの演技がすきなので、そういう意味で嬉しい。
でも精神的にくるかなぁ……。

ちえが演じる上で参考にしたのは池田理代子氏の漫画「栄光のナポレオン」だそうで。
ちょっと読んでみたい。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

いただきもの