『CONGRATULATIONS 宝塚!!』感想・3

●ラテンの場面は、ジェンヌさんの出方(下手後方から出てくる)がノバボサノバっぽいな、と。

・3組のダンスで選ばれた女性側の3人はあゆみちゃん、せしる、レオ。
メンバーを見たとき、ついうっかり(あゆみちゃんはともかく)オカマ祭りか……と思ってしまった。せしるはとっくに転向してるというのに。

レオくんも女装がはじめてじゃないせいか綺麗に出てた。
まっつバウのときは「これはとてもいい2丁目」と思ったのに。

・娘役さんはばーんと腹出し。
「これはいい腹筋」と思う人と、「肉……スカートに乗ってますけど」と思う人といますね。
後者は、誰とは言わんけど退団する某さんとか。

・咲奈(まっつの代役)をセンターにパッションオチョの男役8人が踊る場面は赤鳥(『GOLD SPARK!』の)を思い出した。
レオタード的な衣装なので、ここもいちおう女装枠みたいな感じ。
しかし女装も多すぎるとちょっと飽きるもんだわ。

●娘役のみのロケットが楽しかった。
今回のショーで一番好きなのはこれかな。

衣装もかわいくて大人っぽかった。

カンカンの場面もあったのでロケットが2つあったような感じだけれど、まったく雰囲気がちがっていたので気にならなかった。

●最初と同じ白い衣装でゴスペル。
やっぱり「明日へのエナジー」みたいだなと思う。

●男役群舞では、あすくんが大階段の超イイ位置にいてビビる。
2列目というか実質最前列?のセンター。

●パレードの階段降りはたしかこんな感じ。

あゆ(エトワール)→せしる・夢華→大・きんぐ・がおり→彩彩→ともみん→(歌なし・あんり)→ちぎ→えりたん

彩彩強いな…と思わせる序列。
歌なしでセンターで降りてくるあんりの意味を考えます。
まっつの代わりなのか(まさかねーw)、娘役2番手扱いなのか。

・シャンシャンはタンバリン。

・ダブルトリオではなく娘役のみのカルテット2組。
メンバーの最下は研1・小桜さん。
組回り中で入るってすごいな。
彼女はたしか文化祭で歌いまくってた娘役さんですね。

・うきちゃんが超かわいい。
顔もかわいいんだけど、「アタシ超かわいい♥」と思っていそうな雰囲気(実際どう思ってるかなど知りませんが)がまたいい(笑)。
花道からハケていくときもずっと客席に手を振り続けていたりして、アピール力がすごかった。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

生々しさを抜く工夫

次の記事

防火啓発