『鼓太郎/Wrapping! ~』千秋楽を観てきた・2

千秋楽は、2階席のあたりに横断幕が掲げられます。

35bcda28.jpg

「おつかれさまでした」――ほんとですよ。
1ヶ月無休ですからね。

開演前にペンライトが配られました。
ロケットのあとで自由に振ってください、と。

初日付近に観たとき、芝居で客席降りする桜花さんと朝香さんに手を出す人は少なかったんですが(だって恋人同士が手をつないでる場面なのよ、自分の生きざまを語ってる場面なのよ)、千秋楽は桜花さんが握手に応じまくっていました。
う、浮気者ー!
(と言いつつ、私もしてもらいました。はははは)

鼓太郎さんが「酔うて候~」と言ってるあたりは、初日近くより飛ばしてました。

千秋楽のパレードでは城月さんがすごく泣きそうな顔になってましたね。
感動してたのかなぁ。

パレードのあと、主題歌が流れ団員さんが客席降りしてくれました。
タッチしまくり握手しまくり。
こういうとき、お隣さんがテンション高い方だとありがたいです。こちらも遠慮なく手を差し出せるから。

すっごい笑顔で見つめながら手を握ってくださる娘役さんもいらして、とても嬉しくなりました。
「握手」って「手を握る」だもんなぁ。
手のみならず心まで掴まれそうになるわ。

あと、桜パラソルが出たのも千秋楽だけかな。
「桜咲く国」を歌ってくれました。

桜花さんのご挨拶の中で、OSKの今後の公演について話が出ました。
退団する蒼音さんが出演する公演「Gift〜貴方への贈り物〜」、そして今日観に来ている高世さんのクリスマスディナーショー。
出演者以外の名前も出るとちょっと嬉しいのはなんでだろう。

終演後、「どうもありがとうございますー」と客席で関係者のご挨拶が始まったんですが、それが越前市の奈良市長と高世さんでした。
しかも私の目の前で。ハイパー至近距離です。

1メートルにも満たぬ距離で見上げた高世さんへの感想は「うーん、立体」です。
平たい顔族とは思えぬ立体造形でした。

面白い話はしてなかったんですが、なんというかサプライズです。
ありがとう。
私のためにお2人が話してたわけじゃないけど。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。