全ツ版『若き日の唄は忘れじ』感想・1

8月25日(日)16時30分公演のみ観てきました。
梅田楽です。

●えりたんはほんとにフェアリーだなぁ。

文四郎様、最初は15歳くらいだっけな。
実年齢の半分以下かーとか失礼なことを考えてしまうのですが、違和感のなさがすごい。

それでいて大人になってからも問題ない。

●最初の野合わせのシーン、少年剣士の中にがおりちゃんを見つけて噴いた。
秘剣村雨―――!!!

●七夕のシーンの姉妹デュエットが好きだ。
きれいな声。

娘役2人のデュエットって聴く機会がなかなかないけれど、いいもんだなぁと思う。
この場面が一番好きだわ。

●きんぐさんは悪役が似合うけれど、里村様はどうも……。
ギラギラしい衣装が似合ってなかったと思う。
それと、いかにもな巨悪を力押しで演じるのはむつかしいのかな。

●中日公演でけっこう好きだったおとらさんがいなかったのが残念。
チョイ役ですけどね……。

●「ふんけー!!」のともみん逸平は似合ってた。
5人の子持ち設定もただただ納得する。

しかし逸平の妻・琴代さん役は中日・全ツとおしてひーこ。
あの華奢にも程があるひーこ。

……よく頑張ったわね……と、世界の不思議を見る気持ちになる。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

全ツ版『若き日の唄は忘れじ』感想・1” に対して2件のコメントがあります。

  1. 通りすがり より:

    今さら前の前にさかのぼって、コメントさせて頂くのもあれなので
    こちらで、えりたんつながりで(強引)
    えーと、『ナルシス・ノアール・トゥー』
    の『トゥー』は、演出家のこだわりポイントだそうです。
    ナウオンでまっつまで巻き添えにして『トゥー』言ってました。
    まっつが無駄にエエ声過ぎて笑えました(爆)
    しかしえりたんは不思議なお方ですね
    天真爛漫で、ちょっとおもろいひとで
    でも、ちゃんとタカラジェンヌ
    よくも悪くも、あぁここにタカラジェンヌが居る
    と思わせる力技
    見てると癖になってきます。

  2. ゆきたろ より:

    >通りすがり さま
    「トゥー」は演出家の指示でしたか。
    こだわるポイントがよくわかりません(笑)。
    まっつのエエ声での「トゥー」発言は想像するだけで笑えます。
    教えていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。