『歌劇』2013年4月号・3

歌劇・グラフ

●オー11の楽屋取材のジョンソン医師は鼻下のヒゲがくるっくるに巻いてるやつ。
ジョンソン医師コレクションを全部みたいぜ。

・ソール・ブルームの一人称が11メンバー加入後に「ワシ」から「俺」に変わるのをはじめて知った。
現役に戻るからなのね。

●トップさん5人のコーナーの、ちえとテルの回答の合いっぷりがすごい。
「欲しい家電」の質問で、少なくとも食材をセットしようとするちえと、食べたいものを書いたカードをセットするだけのテルの差(笑)。

●『ブラック・ジャック』座談会。
出てるのは、ゆめみちゃん、まっつ、ともみん、もも、咲奈。

ともみんが面白い。この人、いろいろとおかしい。
マスク姿のカテリーナすら「意外と可愛らしい」らしい。慣れとはいえ、愛だな。

バイロン侯爵のビジュアルのこだわり(古風なところと現代的なところのバランス)にはへーとなった。

・「話の小箱」では、ピノコの服の謎についても語ってます。
まっつ曰く、服はネットで買ってるらしい。あの時代にネット……?

・山野先生は「ヤマピー」呼びされている。軽いぞ、ヤマピー。

●「組レポ。」さあやはラストである。
蘭寿さんの楽屋着がエンジに金色の刺繍入りと判明。朝から濃いな! オー11のイメージだろうか。

・きゃびさまのはあんまり内容がなかった。残念。
でも書き方はやっぱりツボにくる。
そしてちぎたさんは懐が深い。

●99期生の紹介が出てます。

みんな背が高い!
男役は大半が170センチ超え、娘役は150センチ代は1人だけで(マッチ売りの少女をやってた子だな)、最高は公称166センチだ。

●「楽屋日記」。メンバーがりりかにゆずかれーちゃんに春妃嬢に海乃さんに礼くんにと、なんか豪華である。

・イリヤ氏を通じ、まっつはパンダを卒業したことが公式発表された。

●最後に5月のカレンダーがついていて、ジェンヌさんの誕生日が書かれている。

5月生まれの研1生が8人。
研1生が全部で37人しかいないことを考えるとめちゃくちゃ多いな。
いつだったか、ジェンヌの双子座率高いなと感じたことがあったんだけど、実際どうなんだろうなぁ。

・あと、わかばとうらら(宙のほう)の誕生日って一緒なのね。
同時期に娘1の座を争うような2人が同じ誕生日というのはたんなる偶然なんだろうけれど、なんだか不思議。

0