本物を手に

何日か前の記事ですが、テルのインタビューが出てます。
『ロバート・キャパ 魂の記録』が今週末からはじまるためですね。

・「(キャパは)ダンディで明るく元気な人という印象が強いですね。」

・「この作品ではすべてをリアルに表現することをテーマにしています」

・舞台ではキャパの代表作『崩れ落ちる兵士』など実際の写真も登場し、凰稀は本物のライカを操る。

前から原田センセイって「伝記」っぽい作風だもんな。
宝塚の舞台ではあるけれども、今回も写実的な方向ですすみそう。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

エド8相関図