宙をダブルで

今日は宙組『華やかなりし日々/クライマックス』をダブルで観てきました。
結局チケットを追加してしまったよ……最後だと思うとどうもね。

両方1階席で観てたんですが、両公演とも立ち見の出る盛況ぶりでした。さすがだなぁ。
演目そのものはめちゃくちゃいいというわけではないと思うんだけど、それでも入るというのは人気ゆえかしらね。

今日は子供の日。

頭に鯉のぼりを挿してる娘役さんはいないだろうか……と探してしまったが、見たかぎりは見つからなかった。残念。
あんまり遊べる演目じゃないからかな。

15時公演の芝居で、大ちゃん演じるキングがレビューを観たあとブーケを手に「子供も大喜びだな」とニヤケ気味に言ってました。
ショーでは「L・O・V・E・Y・O ユウヒ!」のところで「子供も一緒に!」とゆうひさんが叫んでました。
どちらも客席はウケてました。

芝居で、ゆうひさんが花束を持ってすみ花の楽屋を訪れた場面のあと。
今日は手紙がうまく落ちませんでした(すみ花が落とし忘れた?)。
どうすんのかなと思っていたら、テルはふつうにテーブル上の花束から手紙を抜き取って読んでました。

落ちた手紙を読むのだってちょっとどうかと思うのに、花束から抜き取って読む刑事はかなりアレなことになってました(笑)。
テルのせいじゃないけど。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

宙をダブルで” に対して2件のコメントがあります。

  1. kei より:

    私が観た時も花束から抜いていて、オイオイと思っていました…本当は違うんですね。
    カードを見ないことには話が進まないですし、なんとか毎回落ちるように工夫したほうが良いのではと思います(本当はあのカードなしにしてもらいたいくらいですが)。

  2. ゆきたろ より:

    >kei さま
    私が観たうち、5日の15時以外のときはテーブルから落ちたのを拾って読んでました。
    カードなしでは話が進まないから仕方がないんですが、覗き見感が半端なくてねぇ…。
    花束からカードを抜くようになると、それが刑事ゆえにしたことなのか恋敵としての出来心なのかがわかんなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。