新しいダニー

「プレシャス!宝塚」にちえのインタビューが出てます。
もちろん明日開幕の『オーシャンズ11』の関係ですね。

主人公のダニーという役について、『歌劇』の座談会で演出の小池さんは「無理して渋くしすぎなくてもいいように思いますよ。(中略)ダニーもやっぱり青年という括りでいいんじゃないかと思うんです。」と言ってたので、若い感じなのかなと思ってましたが、

当初はジョージ・クルーニーを意識し、大人の男、渋さを追求していた。ところが、小池氏から予想外のモデルを提示された。日本が誇るコミックのヒーロー、ルパン三世だ。

まさかこうくるとは。

ルパンと言われると「ふーじこちゃ~ん」なちえしか浮かばないわけですが…(笑)。
楽しげではあるな。うん。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

一緒に