『LOVE & DREAM』感想・1

星組梅田芸術劇場公演『LOVE & DREAM』1月24日(日)12時公演を観劇してきました。

最初は男役4人と娘役2人(だったと思う)が客席から登場。
若手ばっかりなのだと思う、誰が誰かはわからず。
私は3階席だったのでおいてけぼりになるところでしたが、3階席でも前方の端のほう(1ケタ番台とか)だと客席がそこそこ見えるのね。知らなかった。

1階席にいた私のお友達は「ペンライトお持ちでない方いませんかー」と聞かれて手を挙げたら、こんなのをもらったそうです。

image

image

サイン入り。
夕渚くんかー。

image

なお、この方、初日とこの回の両方、キューピーを当てるという強運の持ち主です。
で、1個私にくれた。

この公演、第1部はディズニー、第2部は宝塚。
ディズニーにはそんなに親しみがないので(私にとってのディズニー=浅倉大介が好きなやつ、だ)、そこまでテンションは上がりません。
でも、こんな曲もこんな歌もあるのか、と、知らないなりに楽しめました。

第2部はとてもよかった。
自分の慣れ親しんだ世界を美しい形で見せてくれました。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

おみやげもの

次の記事

萌えを返せ