ももりりコン行ってきた・2

「第5回 マグノリア・コンサート・ドゥ・タカラヅカ」出演者は百千糸嬢と七瀬りりこ嬢。
宙組どころか宝塚内でも屈指の歌姫2人。

セットリストは以下のとおり。
(★青字が百千・☆ピンクが七瀬・◆紫が2人のデュエット)

◆レビュー・明日への希望(「ザッツ・レビュー」より)       
◆切手のない贈り物
                        
☆君とこの場所で(「摩天楼狂詩曲」」より)             
☆あなたを見つめると(「スカーレット・ピンパーネル」より)    
☆銀色の翼(「カサブランカ」より)   
               
★川の流れのように                          
★四季の情景                             
★虹よ
                         
・君はマグノリアの花の如く(ピアノソロ)
◆I will follow him(映画「天使にラブソングを」より)
◆猫の二重唱

☆ダンスはやめられない(ミュージカル「モーツァルト!」より)
☆THE ROSE

★空へ(アニメ「ロミオの青い空」より)
★アベ・マリア(G.Caccini)

☆さよなら(歌劇「夕鶴」より)
★アメイジング・グレイス
◆二人の世界(ミュージカル「夢から醒めた夢」より)
◆すみれの花咲く頃(アンコール)

なお、構成・演出は草野氏。

印象として、ももちは歌手、りりこはミュージカル女優といった感じでした。
歌い方もそうだけれど、選曲にそれがすでに現れてますね。
ちなみにももちの「四季の情景」は春夏秋冬の童謡などのメドレーです。

前半はももちがアイボリーのワンピースで、りりこが紺色のワンピースに幅広のピンクのリボンを腰に巻き、背中で結んでました。
髪形はももちはすっきりとしたまとめ髪で、りりこは下ろしてました。

手島先生のピアノソロの間に衣装替えがあり、客席後方通路から登場。

ももちは淡いオレンジのようなサーモンピンクっぽいようなドレス。
りりこは「あんたは花嫁か!」と言いたくなるような純白のドレスで、髪にパールの飾りをつけてました。

あと間近でみたりりこの睫毛にびっくりしました。つけ睫毛なのかマスカラなのかは不明。
ももちはあっさりしてた。

でも2人ともとってもかわいかったのですよ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。