蘭蘭『ファントム』初日みてきた

15時になっても幕があがらず、7分ほどすぎたころになんとかはじまったという少々波乱の感じられたスタートではありましたが、それでも基本的には花組や蘭寿さんのファンばかりの客席で非常にあたたかいものがありました。

アナウンスで「花組の蘭寿とむです」と流れたときの拍手の大きさにそれが窺われました。
古くからの花組ファンやずっと蘭寿さんを応援してきた人たちには待ち望んだ日でしょうから。
全員そろってこの日を迎えられればそれにこしたことはないですが…、「病気休演」と言われている以上仕方のないこと。
きらりちゃんのなるべく早い復帰を望むばかりです。

今日の『ファントム』は少々曲のテンポが少々速めだったような…。
新曲が2つ増えた影響かしら。

あ、終わりごろの母子の紗幕がなくなってた!
よかった(笑)
あれがあるだけで冷めたもの。

まゆたんの顔芸は絶好調でした。
いやあなんて元気な眉毛だ(笑)。

歌は思ったよりヨーデルではなく、芝居はもちろんよくて(元気だけど)、とむえり銀橋はよかったです。
拍手が止まなかった。

その蘭寿さんの初日ごあいさつ。
詳しくは覚えてないんですが、とにかく「まっすぐ」を連呼してました。

作品にまっすぐ。
お客さんにまっすぐ。
組のみんなにまっすぐ。
なにごとにもまっすぐに取り組んでいきたい…みたいな感じだったかと。

スタオベもありのよい初日でした。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ソレリ