星版『ノバ・ボサ・ノバ』感想・6

書き忘れてたことなどいろいろ。

●このショーの主題歌ってけっこうすごい歌詞ですよね。
「海におひさまが 愛をささやいた」だの「優しくおひさまに ララララ…」だの。
往年の名作扱いだからあまり言われないだけで、キ○シンやク○ノに近いものがあると思う。

●真風のオーロは先にも書いたようにどことなくまじめなんですが、れみちゃんブリーザを後ろから抱くときの手の位置が……ッ。
腰さわってるとかいうレベルじゃなくて、はっきりいうてそこは股間ですよね?

あれか、女慣れしてなくてついうっかり手の置き場所まちがえたって感じでしょうか。
わざとじゃないと思う…あのオーロなら。

●ブリーザを亡くしてラービオスになぐさめられていつの間にかデキてるオーロにはけっこうつっこみたくなります。
立ち直り早ぇーよ。
もちろんその度合や速度は人によって違いそうでしたが。

べにーオーロは全力でラービオスを振りきってたくせにいつの間にかちゃっかりデキてる感じ。
真風オーロはブリーザの死で、自分の中にこもっちゃった感じで最後までぽやーっとしてました。んで、それを見守るラービオスの図で幕。

●ともみんのマールは非常に暑苦しくてなんとも星男でした。体温高かったー。

●ところでブリーザを刺しちゃったマールをソールがお金を払ったことで釈放、ってどうなのよ。
「愛ゆえの殺人だから(ヅカ的に)仕方ない」という解釈でいいんですかね…。

●紫の蝶のしーらんがキレイだった。マジ女装。
観てないけど中日でやってた女装も綺麗だったそうですね。

●マダムX柚長の胸の描き方がすごすぎて「なにあのカモメ」と思いました。

●オープニングでコーラス8人の中におーつむさんが入っていて嬉しい。
おーつむさんてアレね、御朱印集めの人ね。
ちなみに正確には「お~つむ」なようですが、めんどいので「おーつむ」表記にさせていただいております。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

乳母がきた