『Carnevale 睡夢』感想・2

稲葉センセイはあんまり歌で無理をさせない人なのかも。
ありがたいことです。

と思ったのはちぎたさんが銀橋で歌い始めて「ちょ…」と思ったらすぐにコマに引きつがれて、2人での歌になったりしたから。
2人なら破壊力半減ですから。耐えられる。

チギコマはニコイチ扱いでした。ことあるごとに2人セットで出てきます。
かわゆすかわゆす。

仮面舞踏会の場面でちぎたさんがワッカのドレスで女装するんだけど、それが似合わなくてねぇぇぇ!
タニオカさんの女装を思い出しましたよ。顔似てるし。
今、頬がこけてるからえらいことに。

で、それを追いかけるコマがおかしくて。
動きが発情中の鳥みたいなんだ。
お前本気か!? と突っ込みたい。
あれはちぎたさんだとわかった上で追いかけてるのかなー。それならいいんだけど(いいか?)、わかってなくて追いかけてるのならコマの好みがわからないww

チギの恋人役がみみで、コマの恋人役がさゆ。
こちらもかわいい。

さゆはゆみこに流れ、みみなんてキムと結婚式まで挙げたというのに、最後にはしれっと元の鞘に納まるという…。
一睡の夢だから。
心変わりも夢にすぎないんだ。

キムみみはかわいいんだけど、なんせ組の状況が状況なので、次期をあからさまに匂わせてるのか…? とちょっと覚めた目で見てしまうのが辛い。
別に、仮に次期がキムみみだったらどうだというわけではないんだけど、今はゆみさゆの退団を惜しみたいからさ。
次期のことを考えるのはもうちょっと先延ばしにしておきたい。

ゆみさゆは泣けた。
赤いワンピース型のドレスでゆみこと踊るさゆに涙腺をがっつり刺激された。
ほんとにいい笑顔をしてた。
なんでこんなに幸せそうなんだと思うくらいに。


web拍手

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。