さんちゃんねる

家にいたら見れませんでした(=明石家さんちゃんねる)。
なんとなく強運だ。これに合わせてムラ遠征したわけじゃないのに。

雪組生多数出演でした。プラスマヤさん。
超おもしろかった。

マヤさんは出まくってた。
笑いのにおいを嗅ぎつけられたのか。
それともジェンヌなのにおばちゃんということ自体が面白かったのか。

しかし結婚=退団は規則じゃなかったのか。
暗黙の了解…。って、何より怖い気もするけど。

かなめがいじられてるのがおかしかった。
美人なのに、美人なのに、とてつもなくスタイルもいいのに、「瀬川○子さん」。いや、瀬川さんも美人だけど。

組長ナガさんと副組長ハマコ先生も紹介されてましたな。
ハマコ先生は黄色かった。そして画面を通してみてもとてつもなく濃かった。
いつ見ても気になってしまう前列左端の黄色い人。
あぁ幸せ。

なによりまさかの真波そら。
すっぴんでも超イケメン。
路線外れてるからこんなに堂々と写るとは思わんかった。

いやー、でも真波さんが出たのでそれだけでかなり満足。だってレアなんだもん。

あとシナ・ラギが写ってるのが嬉しかった。
つってもとりたててネタを振られたりはしてなかったけど。

コマは顔がかわいいのにほんとに声が低いなー。
知ってるはずなのにいつも驚いてしまう。まだ慣れない。

「だるまさんがころんだ」のキムとなはすごいな。
同期愛なのか。とっさに打ち合わせしたのか。あらかじめ仕込んであったのか。
ていうか、水さんとやらなくていいのかとなみ。

キムとなは単品でもかわいいけど二人合わせてもやってくれる人たちだ。

拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

生AQUA5