生AQUA5

生AQUA5見てきました。

ちゃんと「わくわく宝島2008」の「AQUA5スペシャルLive」行きましたよー。人いっぱいいた!

昨日の新公出待ちの疲れがちょっとある(うえに、夜中に調子に乗ってブログ書いてた)ので、早起きは断念しました。
朝7時くらいに着けば整理券ゲットできたのかもしんないけどさー、そこまではできなかったや、ごめん。

うちでは見れないスカステで『大坂侍』を最後まで見てから行きましたよ。
ほんとはもうちょっと早く行くつもりだったんだけど、面白くてさー、ついつい見入ってしまった。

会場に到着したのは12時過ぎ。
座席のまわりに立見券の必要なスペース、そして一部の階段や2階・3階通路で見れるようになってました。

私は3階で見ました。
3階でもステージからはそんなに遠くない。けっこうよく見えた。

でもね。
他の人のステージのときはそんなことなかったのに、AQUA5のときだけやたらに上がるオペラグラス!

ああっ、みなさんお仲間!

ヅカファンというのはオペラグラスを携帯してきてしまう人種なのですね…。
しかし、普段の劇場ではあまり見られない光景も。

名前を書いた紙を用意してたり、顔写真入りのウチワを持ってたり。
ジャニかとおもた。

AQUA5が出てきたときに「キャーーーーッ」って歓声が上がったのもびっくりしたなー。
普段、劇場では拍手しかしないから変な感じ。

歌ったのは4曲。
「TIME TO LOVE」
「AQUA FEEL AQUA SOUL」
「You are my precious」
「言葉にできない」
の順で。

途中、MCで現在公演中の「ソロモン/マリポーサ」の紹介がありました。
あと「AQUA5」のユニット名の由来も聞かれてた。
水さんは「水の持つ清涼感や…」云々かんぬん答えてました。
自分の芸名から、とは言わなかった。清涼感どうこうは、どう考えても後付けだろー。

ライブについて。
水さんが1曲目で振りを間違えたかなんかして…笑ってた。
かわいかったw
外見的にはかっこよかったけど、いつものクールさはあまりなかった。
現在の髪型のせいだろうなー。

ゆみこはなんで半ズボンじゃないのよぉぉぉぉ!
歌にダンスに支えてました。
特に歌はゆみこのターンになると嬉しくなる。

キムのアイドル的かわいさは異常。
ほんっとにかわいかった。わかりきってたけど、やっぱりかわいかった。パーマも似合ってる。
MCやあいさつのときも客席への目配り・ファンサービスがいいんだ。さすがー。

ひろみもかわいい。
かわいいけどやっぱり私の中ではS認定だ!(くどい?)

かなめは現在ド金髪なので、まずそれだけで目立つ。
んでやっぱり美人さんで超絶スタイルだった。

「言葉にできない」のとき、5人が縦1列になっての振りがあったんだけど、それが千手観音のようでした。

拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。