TCASP2007のDVDを見たんだ

これまたS嬢から。
近くにヅカヲタがいるとDVDを借りられていいなぁ。

第1部はわりと眠い感じだけど、第2部はおもしろい。
第1部の眠さは構成がたるいのと、中継が微妙だから。
現場で見てたら面白かったのかもしれないけど、DVDだと時差がちょっとうざったいわー。

第2部はけっこう好き。
スピード感があるしお祭り感があるから。
ただ楽曲のカットがかなりあるのがねぇ。辛いっす。

《第1部》

●最初のMCのぐだぐだ感がすごい。大丈夫か。

笑っちゃってうまく話せないオサ、それを見てまっぷたつに折れて笑う瞳子、そしてそれに対して「私が悪いの?」なオサ。
どう見てもあなたのせいですから。

●キムは相変わらずすばらしかった。
基本はかわいいのに時々出る鬼畜っぽさがいいですよ。
下からすくうような目線のときとかがたまらん。

●東京から中継の蘭とむ。
化粧濃いなぁ・・・。
と思ったが、みんな同じような化粧なんだよね。
素顔が濃いのか表情が濃いのか・・・。
見てると異様に恥ずかしくなってくる。

●雨唄のウメはつい泣きそうになる。
痩せすぎ・・・。ちょっと痛々しい。忙しかったんだろうなぁ。
一緒に歌ってるともちんが包容力があっていい感じ。身長もでかいし。

●タニオカさんの「Life」は初めて聞いた。
破壊力満点だ。すごいなー・・・。
ゆうひ版DVDを持ってるのでそっちで耳が覚えてて余計に変な感じ。
ゆうひだってうまいわけじゃないんだが。

《第2部》

●えりキムの歌う「Hot Stuff」。
どうにも「お前のおっさーん」に聞こえるんですが。
私、耳は悪いですよ、ええ。

●OSA&ASAのコーナー。
「あさこーーーーーーーーーー」「まさちゃーーーーーーーん」の叫びからスタート。
オサは悠々と歩いてくるのにあさこは子犬に近づきます。わんわんわんわん。白いしっぽが見えます。

「私のことどう思う?」から始まる告白劇「個人的には大好きです」ももちろんたまらんですが、瞳子の「ドンガラガッシャーン」な雷様ワロス。
瞳子ちゃんに言われちゃねぇ。話をやめざるをえません。

●Heroine競演がかわいい。
娘役を前に出すのはよいことだ。なんかしあわせ。

しかし彩音ちんのミーマイ。
かなみんの歌を聞いたあとだとけっこう辛い・・・声ほそいわー。
かわいいんだけどね。

かなみんのドレミの歌。
「目移りしちゃ~う」はブリアンでの婦警さんのかっこした「もらっちゃった♪」をほうふつとさせます。

となみとあすかは楽曲差し替えの憂き目に遭ってしまいました・・・・orz

ウェディングドレスもかわいい。
あひかなはリアルに男女な身長差だ。

●Dance競演のあませがかっこいい。
低音で歌う娘役は大好きさ。

●Song競演。
「エル・クンバンチェロ」は瞳子ちゃんの声で覚えてます。
それをオサで聞くと変な感じ・・・。

上手いんだけどなんかあっさりしてるよ!
さらっと投げ出すような歌い方だ・・・。とっても低体温。
この歌ってギラギラに熱く歌わなくてもいいのか・・・。って、かなりびっくりした。

アフロで掛け合いをする二人も大好き。
アホなことを一生懸命やるのを見るのは楽しい。
しかも歌はすごく上手いしなぁぁぁ。

●モン・パリを歌うきりやん。エトワールっぽい感じ。
きりやん歌ウマー。わかりきってたことだけど。
2番手陣の中では扱いが一番大きかったような気がします。


拍手する

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。