尊敬せずにはいられない

宝塚行きのJR切符が姉から届きました。
目的地は同じだけど乗車駅が違うので姉が手配したわけであります。

それについてた手紙。

私の貸した『ゴールデン・ステップス』DVDを見て瞳子ちゃんを尊敬したらしい。
瞳子ちゃんのなにを、って・・・

脚。

・・・・・・・・・そこか。

年齢がなまじ近いと彼女らのすごさをひしひしと感じますわな。もう本気で。
あの年齢であの脚を維持するのってえらいこっちゃ。
瞳子ちゃんに限らず、ジェンヌみんなスゴイ。

姉は瞳子ちゃんには萌えないけど、ひたすら尊敬の目で見ているらしい。
まーーーなーーーー。
すごいわな。
スタイルも歌も。

ちかちゃんにぐいんぐいん振り回されてた、ちょっとケツ見えてますよ、なチャイナドール衣装なんて着れませんて。
ダルマ着ようものなら鏡見たとたん自害したくなりますよ。

しかし姉よ、なんで瞳子ちゃんに萌えないのだー。
存在がすごすぎるからか?

あー、スカピンも見に行きたいっす。


web拍手

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。