産経WESTのロミジュリの話

産経WESTに出ている『ロミオとジュリエット』の話が面白いです。

宝塚星組「ロミオとジュリエット」礼真琴、トップのシンデレラストーリー

宝塚歌劇団星組トップスター礼真琴(れい・まこと)主演のミュージカル『ロミオとジュリエット』(潤色・演出=小池修一郎、演出=稲葉太地)が兵庫・宝塚大劇場で開かれている。平成22年、まだ入団2年目だった礼が初めての役「愛」に大抜擢(ばってき)され、「皆さんに名前を知っていただけるきっかけとなった」のが本作。それから11年-。舞台を通じて、トップスターに上り詰めた礼の”シンデレラストーリー”をたど…

初演の「愛」は現在星組トップのこっちゃん。

宝塚版のロミジュリは「愛と死の相克」をテーマにと決めた小池先生。
『BOLERO』稽古中の研2のこっちゃんのダンスを見て「愛」に抜擢したというのがすごすぎる。
役作りに悩んだこっちゃんを支えたのが、当時星組組長でロレンス神父役のじゅんこさんたちというのもいい話だわ。

私は初演版はナマで観ていないのだけど、こっちゃんの評判凄かったもんね。
悩みながらも、先輩たちの力を借りて「愛」を作り上げたんですね。

6

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。