スカピン制作発表

『スカーレット ピンパーネル』の制作発表の様子をENAKと公式で見ました。

ENAKの劇団提供の写真がエロくてよろしい。
(とうあす二人写りのやつ)
けど、瞳子ちゃんのヘアスタイルとか髪の色が、会見時とえらく違わないか?

会見時の瞳子ちゃんが『堕天使の涙』のコムさんみたいなヅラかぶってます。
ど金髪。
超イケ。
こういうビジュアル好きだーーー。

あすかはアダルトで華やか。
『赤と黒』で封印してた押し出しとか迫力を期待できそうで嬉しい。
なんたってパリの元・人気女優だからねぇ。
ほんとにゴージャスでお高そうな格好がはまるな、あすかは。

ドレスも気合い入ってるし。
冠公演だからお金がうなってるんでしょうか。

にしても星組、コスプレ系が続きます。
やっぱ根性入った衣装は楽しいよね!
なんだかんだ言ってコスチュームプレイは大好きさ。

今のところまだちえは悪そうに見えないなー。
これからの作りこみに期待。

しかしよー。
小池せんせいが語る『スカーレット ピンパーネル』。

脚本を読んで検討したら冒険活劇ものであり、コメディーであるのでびっくりしました。さきほど「エリザベート」や「ファントム」という作品の名前が出ましたが、これらの作品はゴシックロマンであるところがタカラヅカの美しさとマッチして受け入れられたのですが、こちらはいわばスーパーヒーロー物語。たとえばアメリカンフットボールのヒーロー。体育会系のヒーローです。タカラヅカのカラーを考えると、そこにロマンチックな色合いを強めるのが私の仕事だと考えています。

た・たのむ!
アメフト系はあんまり・・・。
(でも意外と楽しかったりして)


web拍手

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

皆で歌おう