ぽてーんとしたほっぺた

『Top Stage』のVol.56を買ってまいりました。

コムさんが、あのコムロさんが、
ほっぺたが完全復活しております!!
なんかやわらかそうです。ぽてーんとしております。

『堕天使の涙』のころのげっそりした頬がまだ脳裏にあるのでちょっと感無量。
よかった・・・人並みになって(いや、相変わらずめっちゃ細いんだけど)。

女子です。
むっちゃかわいいです。
この人、ほんとに男役だったんかい!?とつっこみたくなる容姿です。
黒ワンピで鎖骨もがっつり披露。眼福。
髪の毛の先が少しくるくるしてるのがまたかわいい。
萌えます。

気になったこと。
「伯父さん(藤木孝)には女になり、伯母さん(杜けあき)には男になって色じかけをしながら、なんとか王子(武田真治)に近づこうとするんです。」

・・・。

コムロさん、迫りまくりですね。
この小悪魔ww
楽しそうに性別を行き来する姿はなんとなく想像がつきます。

プレゼントの写真では二人で寄り添って写ってます。
ほのぼの。

あとは瞳子ちゃんのインタビュー。
『エル・アルコン』と『赤と黒』について。

主人公ジュリアンを「かわいらしく思えます。」「子供みたいな面がある」って語るあたりがなかなか大人だな、とww

そりゃ悪人ティリアンのあとですからねぇ。
それに比べたらたいていの登場人物は人間くさいよねぇ。

練習してるらしいフェンシングも見れるのでしょうか。
こっちは「スカピン」ですけど。

瞳子ちゃんの恰好は、グレーのジャケットに黒のインナー、ボトムはジーンズ。
首に幅5センチ程度?の白のリボン(タイ?)を巻いてます。
無造作に巻き付けられたリボンは締めたくなるようなほどきたくなるような。
・・・誘われてる?(違うと思う)

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。