『NEVER SLEEP』DVD・2

らんとむは情けない役柄が似合うよな~。
超路線としてはどうなの?ってくらい変な役がうまい(その最たるものはくらわんかですか)。
よく脇に回らずにいてくれたもんだ。よかったよかった。

情けない役柄が似合うけどヘタレ感が低いからでしょーか。
にぱーっとしたあの笑い方がなんともねえ。

この前見た『TOTAL COLLECTION』DVDのディナーショーと、クリスマスCDの印象は強烈だった。
ものすごくこっぱずかしくて楽しかった。
だから、ついとんでもないのを期待しちゃうんだけど、実際のところ、演技しているらんとむはものすごくかっこいい。
ていうか、歌ってなければかっこいい。
歌い始めるとつい笑いそうになる・・・(すいませんすいません)。

でもあのヘタレな歌がなければらんとむを見た気がしないってのもまた真実・・・。
普通「あー」で歌うところを「あハー」で歌ったりする、長音にハ行が入る、あの歌い方が病みつきになりかけてる・・・(´・ω・`) 

あ、おっさん役者たちも大活躍しててうはうはな感じ。

萬けいさんにヒロさんに組長・まりえったさん(退団・・・ (;ω;) )に風莉じん氏まで。
ああシブい。
シブい役者好きにはたまらない。
みんなやたら上手いんだ。

特に、らんとむとまちゃみの会話に死んでるまりえったさんが口をはさむタイミングがものすごく絶妙で、何回見てもおかしい。

まりえったさーん、やめるのやめましょうよう・・・。

再び七帆ひかる氏の話。
あの役(マイルズ)はなんなんだろう。

「邪魔」とか言いながらSっぽく登場しときながら、途中からMくさくなるんだよね。
とくにトラウマ歌を歌ってるとき。

それから、サミュエルの妹・ドロシー役のアリスにシャワー覗かれそうになってるし。
まちゃみブリジットを引き渡す場面でメガネ外してるし。
・・・観客へのサービスってことでいいんですかね?

しかしだ。マイルズのシャワーシーンはどういう想像をしていいのか考えてしまう。
だって、劇中ではもちろんマイルズは男だけど、観客はそれを演じているえりこが女だってことは百も承知なわけで。
どっちで想像すればいいんだ?
男で考えたらそれは嘘だし、女で考えると芝居が成り立たなくなるし。

大野先生、観客を悩ませないで下さい・・・。

最後の場面、サミュエルがシカゴに行くことになるのと同時にマイルズも同じところに栄転ってのもすごいな。

犬(らんとむ)と飼い主(えりこ)。
いや、犬とその番犬(なんのこっちゃ)って感じ?

とにかく萌えろ、ってこと?
カップリング作れってことでおkですか?
基本的にはマイルズ受けでお願いしたい(えりこでかいけど・・・)。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。