『クライマックス』感想・5

●カンカンから留置所の場面にかけてのポリス4人がかわいい。ああいうまじめな人が巻き込まれていくさまって楽しい。

●テルが青年士官ですみ花将軍の夫人のシーンで、すみ花に不倫される夫・すっしーさんの役がデジャヴだぜ…と思ったら、カメロマの法院長のような気がした。
すっしーさんってわりといつもこういう役回り。

この場面のカゲコーラスは研2の新人さん2人。
立派につとめてました。というか、これがショーの目玉の一つと言えるほど。

●黒燕尾のダンスは圧巻だった。
とにかくかっこいい。美しい。

男役たちがゆうひさんに絡むところ以外はサヨナラっぽい演出は控えめだったけれど、そのぶん作品のよさが表に出ていて感動させられた。

きっと、いい作品を残すことこそ、このうえもないトップの生きた証である。

●初舞台生はいるわ、エトワールは3人だわ、続いて階段を下りてくるのは娘役3人だわでパレード時の舞台上は非常に豪華であった。
人いっぱい、ぎゅうぎゅう。

人数の多さでテンションが上がる。

なんつってもエトワールが歌ウマ退団者3人というのがいいよなぁ。

●えりちゃんは階段センター下りだし、芝居でも役があったし、ハスラーの場面ではセクシードールでゆうひさんと絡むしでそれなりに退団者として配慮がされている。

でも、あくまで“それなり”……。

仮にも新公ヒロインをした娘役としてはもったいない感じ。
もうちょっと見せ場が欲しかったなぁ…。
贅沢な悩みかもしれんけど、コロスに入ってる人たちのほうがおいしくみえたのも確か。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

『クライマックス』感想・5” に対して2件のコメントがあります。

  1. ゆりの より:

    パレードの降りの並びを教えていただけますでしょうか。

  2. ゆきたろ より:

    >ゆりの さま
    最初がエトワール(ちやねえ・れな・ももち)で、その次が娘役3人(えり・せーこ・れーれ)だったのは覚えてますが、
    それ以降の階段降りの順番や並びは正確に記憶してません。
    なのでどこか別のサイトさんや、2ちゃんねるの過去ログなりを探されたほうがよろしいかと…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

パーキング