TOTAL COLLECTION 2006 花組・2

このDVDは結構良かったです。

まず、エンカレッジコンサート。
ちゃんと一人づつ名前と顔が出てソロが聴ける!こうじゃなきゃねぇ。
なんでほかの組は合唱だったんだー。
りりかとかナルとか、歌姫たちがいましたなぁ・・・(しみじみ)。

そして『スカウト』。
ナルがヒロインで脇に一花・みわ・まっつ。ののすみもいる。
DVD出してーーーーー!!!
らんとむがちゃんとかっこよかったです。
こっぱずかしさ皆無。
思いっきり歌いあげなければ普通の意味でものすごくかっこいい人だったのか・・・。

でもそれだけじゃ物足りない気がするわー、とか思ってたら。

蘭寿とむディナーショー『Sensation』。
これが、これが、これが、もう。
すんっっごい赤面モノで。
好きな人にはたまらんが、そうでない人には直視できないというか、腹筋が鍛えられてしまうというか・・・。
はい。すごい映像でした。
こっぱずかしいを通り越して、単純に恥ずかしい。夜中に一人、笑いと感動にうちふるえましたよ。
特に歌いながら客席を回り、オサさんの顔を覗き込む・・・エロがわかりやすい!!
演出も妙にムーディーだし。4人の出演者とも絡む絡む。
歌もらんとむのうねーんとした歌い方で、よくわからない種類のエロス放出。なにこのムード歌謡、とも思いましたが。
ダンスもねぇ・・・「どんだけ背中反らすねん」って感じで。
ものっすごく楽しめました。

園加のヤンブラもすごく面白かった。
これもDVD出してほしい・・・。
園加、剣豪の格好、似合うなあ~。
話もばかばかしくて面白そうだ。これがヅカかといわれるとよくわからんが、とりあえずエンターテイメントだ。
コジロー・日向燦もはじめてまともに見た。
徹底してバカやってて面白い。コメディーやれる脇になっていくんでしょうか?
ショーの方も楽しそう。園加のダンスも気持ちいい。
みほちゃんは組んだ男役をきれいに見せるなー。貴重なダンサーだ。
そして園加のあいさつの声がかわいらしくてつい笑いそうに・・・。

全ツの『うたかたの恋』。
話は古くさそうだけど、軍服の着こなし方がザ・宝塚。
『エンター・ザ・レビュー』はスミレちゃんの衣装が大劇とは変わってましたよね?
オサさんの女装はそんなに違和感がない。
千秋楽でフィナーレ後風船が落ちてきて、素でびっくりしてたのが可愛かった。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

来年はこの方で