星組観劇レポ・続き①

唐突に始まる大劇場レポの続き~(・∀・)ノ
もちろんエル・アルコンとレビュー・オルキスですよー。

しいちゃんジェラードは優しかった。
サイトー君の演出では、ジェラードは完全に瞳子ティリアンの実父設定だったからってのもあるかも知れないけど
原作での「ティリアンが大人になってみたら、実はたいしたことなくて、功をあせってる衰えた男」ではなかった。
包容力のある大人の男だった。
包容力はしいちゃんの持ち芸だからなー。スパイでも優しさだだ漏れさ。
イザベラお母さんの柚美さんともラブラブ。
でも原作での、ティリアンを追い詰めるサドっぷりも見たかったなー。
あの喰うか喰われるか、な緊迫した空気を見たかった。
てか、追い詰められて地団駄踏む瞳子ちゃんを見たかっただけだが。
ヒゲもいい感じですたー。

ショーで。
オープニング、鳩の場面。
蘭を加えて踊るんですが(大変そうだ)、相変わらすしいちゃんはニカーっとしてた。
その笑顔がしいちゃんらしすぎて、なんとも言えず良かった。


すずみんエドウィン。
カールした長髪ー。高貴すぎない貴族が役柄に合ってた(褒めてんのか・・・?褒めてんですよ)。
なんだかんだ言ってことことペネロープを愛していたんだなぁ、てのがわかって
ちと泣かされました。

それよりもそれよりもそれよりもショーの女役!(落ち着け)
クラブ蘭のマダム!!

ちょーーーーーかわいーーー!!
すずみんの女装大好きですよ。
目線が色っぽいし。

私が見たのは初日あたりばかりだったので、鬘は通常のボブっぽいのばかりだったのですが、
長髪バージョンもあるってかーーー!?
てか数パターンあるの!?
超見たーい。
歌劇とかグラフとかに載りますように。頼むぜ。

ゆかりニコラス。
あいかわらず綺麗。でも意外と印象が薄い・・・。

もともとのヒロインは君だろうがーーー!!!(違います)
瞳子の死に際で一緒だったのはニコラスなのにぃ・・・。
意外とおいしくなかった。
これからどんどん濃くなってくんだよね?
ティリアンと愛を深めていくんだよね?(懇願)

でもホントに愛を深めちゃうとギルダとの物語に支障がでるんだよなぁ・・・。
それを解決するには・・・(以下妄想)
・ティリアンとニコラスはラブラブ
・ギルダ登場。
 ティリアンがギルダに流れて悔しがるニコラス。
・悔しがりつつも「私は腹心の部下だからいいんだもんね!!
 一緒に仕事しちゃうもんね」
 「ティリアンさまは私のものだぜ。女の出る幕ねーーーよ!!」
 な視線でギルダを牽制
 (ただしギルダは「は?それが何か?」的に流して終了)
・ギルダ死亡。ティリアンも死にかけるが
 「一緒に7つの海を・・・」とかなんとか言ってるので
 ニコラス的には超シアワセ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゚゚・*

だめだ・・・、無理がある・・・。

あ、ショーの極楽鳥、すごい綺麗でしたー。
脚線美、脚線美!!

ことことペネロープ。
頼む、サイトー君、ことことの録音セリフをなんとかしてやってくれ・・・。
(船での嵐のあと、瞳子に抱かれるとこね)
あまりにもかわいそうだ。4回見たけど4回とも笑われてたぞ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
もう、いっそなくすか、録音しなおしてほしいくらいだ。
それが強烈すぎてほかの場面の印象が・・・。

ことことのペネロープはたいして気位が高そうには見えなかったなー。
口ではツンケンしてるけど、それこそ生意気なのは口だけの小娘っぽかった。
ティリアンなら余裕で転がせそうな小娘でした。

ショーのが良かったよ。
オルキスダンスで生き生きと瞳子ラゲララを転がしてました。
小柄だから瞳子とも体格が合うし。
もともとダンスに定評があるから動きがキレイだし。

南海シグリットは見せ場が意外と少なくてちと不憫であった・・・。
瞳子の最初の女エピと死ぬ場面がなくってさー。
びっくりだ。
でも銀橋出たりしてるから、いい方か。
しかし「ジェラシー感じちゃったわ~」はちょっと面白かった。言葉遣いが現代的すぎないかー?
南海はやっぱりかわいかった。
愛人だけど高貴。そりゃ寵愛されますって。
しかし腹の底が見えない、腹黒い、ってよりも、ただ胡散臭い感じが強かったなー。
なんつうか、どっかの線が一本切れてる感じの・・・。

ショーでは密林の女王で歌うのとエトワール。
歌姫南海!!
やっぱこれがないとなぁ。
最後にエトワールやれて良かった。本当に。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。