2008年度版宝塚パーソナルカレンダー

パソカレの表紙が出てましたー(って、結構前から出てた?)

出来いいですねー。
みんなきれい。
おしゃれー。
早く中身見たーい。

今までカレンダー買ったことないけどチョト欲しい。
表紙と同じ柄のクリアファイルつきのセットもあるのかー。
・・・ううむ。
欲しいけどあっても困る。

ゆうひさんのきれいすなー。
モノクロ!
少年ぽい!!
このまま「トーマの心臓」でも「風と木の詩」でも「枯葉の寝床」でもやっちまえ!!(無理です)
寝っ転がるなー。森のなかでぼんやりするなー。
ヤバイ人が寄ってくるでしょーが。(しかも女子ばっかり)
つかゆうひさんて、腐女子ファンの妄想に寛大だおね・・・。
すごいよね。
雰囲気クールなのにファンの妄想には徹底的に付き合ってるよね・・・。
何気に心広い。

ちかちゃんのもけっこう好き。
あえて表情を女子にしてないところが。
男役風味を残してるからかえってヤバい感じ。
しかし、その格好はニナミカ撮影のおさちゃんを思い出しちゃってちょっと泣ける・・・。
(しかも顔立ちがわりと似てるし)

タニオカさんは相変わらずキラッキラですな。
ゴーーーールド!!!
ホント好きだな、金色。
私、ある時期まで、タニオカさんは大阪出身だと信じて疑ってませんでした。(完全なる大阪への偏見)
きっと、タニオカさんの中では「タカラジェンヌ、トップスターはかくあるべし!!」的な
確固たる信念があるんだろうにゃー、と思っとりますです。
けどそれが一般認識とそーとーズレたところにあることや
ファンの願望からかけ離れていることに気づかないのがタニオカクォリティ。
愛いやつめ。
面白いからヲチし続けちまうんですよねー。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ラブ・ミッション