初日について(追加)

ショー(レビュー・オルキス ―蘭の星―)についてですが…
徒然なるままに。
思いつくままに。

草野氏は色彩のセンスはいまいちだなぁ、と。
腹立つほどではなかったけど。

涼の女装は可愛い。
すごい好き。

男役4人の極楽鳥は迫力。
キレイ。
同じ場面で南海が女王として歌ってます。
南海の歌はいいなぁ。

コミカルな場面、瞳子ちゃんの間の取り方が抜群。
(勿論あすかも)
てことは、
演者によっては
目もあてられないアチャーな場面になりかねなかったってことだ。

南海エトワールおめ!
緊張してたみたいだけど
最後は満足しきったカオをしててよかった。

ゆかりは相変わらず悩ましいカオしてた。
フィナーレでも。

ロケットで隊型がかわり
一列になるところで
「アレ?私の場所…」になってた人がいた。
上手中程で。

しずくが「予感の女」として出る場面。
ほとんど歩いてるだけだけどよかった。

あすかが添えものじゃなかった。
レオンと組む場面、
芯をとる場面などいろいろ。
言うまでもなくカッコいい。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

どうしちゃったんだ

次の記事

2日目観劇