2日目観劇

初日に引き続き今日も見てきました。

けっこう昨日と印象が違う。
昨日は劇の音楽がアチャーだと思ったけど
(曲そのものというよりは、
音を入れるタイミングとか、曲のつなぎかたなんかが。
あと効果音。)
今日はそんなにひどいと思わなかった。
サイトー君らしい意味不明なセリフは
昨日の今日でなくなったりしないけど
今日はそれがたいして気にならなかった。

理由ははっきりしない。
けど、初日はまだ舞台に慣れない部分が多かったから。
(ジェンヌも裏方も)
それが減るだけでけっこう見やすくなった。
安定してきた。

初日はけっこうミスがあったからなー。
ギルダの上着をティリアンがうまく脱がせられなくて
結局ギルダが自分で脱いでたり。
ジェラード・ペルーが絞首刑に処された後
絞首台から下りて板に横たわるのが丸見えだったり。
(本当は絞首刑→暗転→板に横たわる、という手筈。
なのにライトが残ってたの。
さっき死んだ人が自力で降りちゃいかんだろうorz)
そういうのがあるとどうも集中できなくて、
つい引いた目で見てしまうのねー。
ただでさえ初日で
しかも演出がサイトー君だから(失礼)
つい、「今回は大丈夫か…?」とビクビクしながら見てたし。

でも2日目は
こっちも向こうも昨日ほど緊張してなかったから
かなり楽しくみれた。

以下感想。
(当然ネタバレあり)

瞳子ちゃんはすごいキレイだった。かっこよかった。
黒の長髪似合うなー。
けど原作ティリアンの冷酷無比な感じは薄め。
野心はあるし残酷なこともするし
キレ者でもあるんだけど
どっか「泣き」が入るとでもいうか…。
もうちょっと経ったらエグさを出してくるのか?安禄山的な。
…でも「宝塚」枠にあえてとらわれるなら
今のままのほうがいいんだろうなー。

あすか。
こういうのは本当に似合うな!
さすがツンデレの女王。
偉そうな言葉遣いが無理なくハマる。
ちゃんとヒロインしてて、見ていて爽快だった。
主人公に対峙できるヒロインはイイ!
ただ、途中で「女って愚かよね」(ティリアンに恋したことに対して)とか
「もう泳ぎ疲れたの」とか言っちゃうのが…OTL
イヤ、宝塚のヒロイン的には正しいのかもしれんが。
けどさー。
どこまでもどこまでも偉そうなあすかタンが見たいよぅ。
(それじゃ瞳子と結ばれない…か?)

衣装では黒ドレスがすごく好き。キレイ。
カツラは戦闘時のみつあみ風のが可愛い。
しかし「白バラ」とか歌われながら出てくるのに
ピンクのドレスってどうなんですか。ちと混乱した。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

OMC貸切