越前市長×翼和希チャリティートークショー・1

OSK

2月9日(金)18時より越前市文化センターで開催された「越前市長山田賢一×翼和希のチャリティートークショー」に行ってきました。

OSKたけふ菊人形公演でいつも使っている大ホールではなく、その隣の建物にある小ホールでの開催でした。

はい、玄関入るとどーんと翼くんのパネルがお出迎えしてくれます。
チャリティなので受付にある義援金箱にいくらか入れて会場である小ホールへ。
ちなみに受付で桜パラソルも販売してました。
(この日は使用せず)

武生(越前市)なので竹と菊の緞帳。会場にはパイプ椅子がぎっしりでした。

緞帳が上がると舞台中央に翼くんと越前市長、下手側に司会の壱弥くんと唯城さん。
あの、失礼ながら、非・芸能人の方がいらっしゃると「頭身バランス……!」ってなりますね。
どんだけ顔ちっちゃいの、カラダ細いの、スタイルいいの。

トーク内容は『ブギウギ』の撮影やオーディションのこと、たけふ菊人形公演や越前市のこと、大河ドラマ『光る君へ』のことなど。

越前市長は『ブギウギ』の「行かせへん」のところがお気に入りらしく、何度か真似してやってました。
翼さんは「ありがとうございます~」と。
まぁ、あれはほんと朝から良い百合でしたよね。(百合言うな)

以下、トークの覚え書き。
私のしょぼい記憶力によって書いてるので間違ってたらすいません。ていうか絶対ごちゃごちゃになってるところはある。

・この日サンダーバードでやってきた3人。

今日はボルガライスを食べたそうで、米が美味しいから「米が、水の如く食べてしまう!」。

・たけふ公演中は食べすぎちゃいけないのに食べすぎてしまう。お腹がいつもパンパン。
お米が、水が美味しいから。

・朝ドラ『ブギウギ』はBS見て朝の地上波見て、さらに録画を見るという翼くん。何度でもおかわりできると。
この日は朝の1回目だけ見て家を出たそうです。

・『ブギウギ』胡蝶の舞で羽根を忘れた場面の話。

羽根がないのでものすごく踊りやすかったらしい。
振付の先生もそこで3回くらい回ってみたら〜?みたいに言ってくれたけど、演出のオギーが動揺してる感じでやって、と。
で、橘先輩は動揺してます!!みたいな演技になったらしい。

大和礼子さんと向かい合ったときは「オー」の口で、みたいな指示も入った。
そしたら礼子役の蒼井さんがツボに入っちゃったらしく大ウケしていた。

翼くんは「人を笑顔にできる素敵な仕事ですね!」みたいに締めておられた。

・羽根を忘れたことを言えるスズちゃんはエライ、という話。
私たちがそうだったら「走れ――――!!」(走って取りに行く)ということになるんだけど、それじゃ間に合わなかったんでしょうね。

「連帯責任や」というのも、スズちゃんだけじゃなくて同期も、そして確認しなかった自分も、さらに仕事を任せたのは自分だしという、自分も含めての連帯責任だと。

・『ブギウギ』胡蝶の舞で羽根を忘れた場面の話。
あれは劇団員は胸がキュッとなる場面らしい。誰もが覚えがあるから。

なお壱弥くんは忘れ物をしないように蝶ネクタイは上下(の舞台袖)に一つずつ、ねじり鉢巻き用の手ぬぐいは4本用意してあるらしい。

7

OSK

Posted by ゆきたろ