『Gracias!!』を見たんだ・5

「メタモルフォーゼ」~「My Dear」

・『マスカレード・ホテル』から「メタモルフォーゼ」を瀬戸くんとつかさのデュエットで。
さっきはつかさの歌がなかったから嬉しい。
つかさの頼もしさはすごいよね。

・『アイラブアインシュタイン』の「花はキレイ」は瀬戸くんのソロ。
懐かしいです。バウ主演でした。

・さらに瀬戸くんのソロで『はいからさんが通る』の「My Dear」。冬星さんの歌ですね。

「明日に向かって歩き出す それが君への愛だから マイディア」
という歌詞が、未来へ進む瀬戸くんの姿にも、またファンへ愛を伝える姿にも重なります。

ご挨拶~「MY WAY」~アンコール

・瀬戸くんからファンやお客様へのご挨拶が入ります。

「3日間こうして過ごせたことを幸せに思います。
夢のようなひとときを過ごせたこと、心より感謝いたします」

・最後は瀬戸くんのソロ「MY WAY」。予想外の選曲でした。
男役4人はダンスとコーラスで参加しました。

・ハケたあと、アンコールで白のドレス燕尾の瀬戸くんが登場しました。
袖口にフリルもある、宝塚の男役らしい麗々しい衣装です。

スパニッシュ系の曲調の歌は瀬戸くんの作詞によるもので、タイトルはDSタイトルと同じ「Gracias!!」。

「自粛期間中の書き留めておいた言葉から青木先生に情熱的な曲をつけてもらった。
たまたま最後のことばが ”ありがとう” だった」と瀬戸くんから紹介がありました。

歌詞はこんな感じ。
瀬戸くんの宝塚の出会いから退団に至るまで、そしてファンへの感謝ですね。

「なんのとりえもない私ある日宝塚に出会った
偶然だったのか必然だったのか
その時は知らなかった
こんなにも幸せを得るなんて」

「ありがとう すべての出会いをありがとう
グラシアス」

全員ご挨拶

「それではグラシアスな人たちを呼びたいと思います。『グラシアース!』」

4人の呼び名はグラシアスとかグラシアス人とかだったのね(笑)。
瀬戸くんに呼ばれた共演者4人は黒燕尾で登場です。

各自、お客様にご挨拶をします。
ここからのご挨拶もボリュームたっぷりで、予定時間超えてますよね!?とつっこみたかったです。
時期的に、終演時間超えるとヤバそうだったんですが、そういうのを無視できるのは上級生だからかな……などと思ってみたり。

飛龍「反省点がたくさんありましたので、東京のライブに向けて精進して、でも今日の光景を目に焼き付けて」

優波「My Dearを聞きながら『はいからさんが通る』を思い出して泣けた」

和海「『エリザベート』の打ち上げのあと、瀬戸さんと歩いて家に帰ってるときに望海風斗さんが組替えされるのが決まって、華形さんの組替えも前公演にあってザ・花男(はなお)がいなくなっていって。
『花男を引っ張っていこうね』と瀬戸さんに声をかけてもらった。
まだ新公学年だったのに」

なにこのいい話( ノД`)

あと「花男」(花組男役の意)は「はなおとこ」「はなだん」呼びの人がいるなと思ってたんですが、さらに「はなお」が加わりました。

冴月「皆様にたくさんの愛をいただいて、心の充電がいっぱいで、バッテリーしすぎると熱くなって危ないじゃないですか、そんな感じです。
先日大劇場千秋楽で、今日が宝塚の地での最後の公演じゃないですか」
瀬戸「ほんとだー」
冴月「皆様に見守っていただけたこと、嬉しく思います」

そうか、このDSが本拠地・宝塚のラストだったんですね。
急激にさみしさが増してきました。

瀬戸「最後の最後のその日まで、男役を全うしてまいります」

と締めたあとで、ファンに向けて

「ちょっと手を振ってみてくれますか 優しい あ~嬉しい~」

という瀬戸くんは、中の人の女性っぽさが大いに出ているようであり、高緯さんのようであり……でした。

5

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。