産経だいもんインタビュー

産経ニュースにだいもんのインタビューが出てます。 →コレ

インタビュー内容はもうすぐはじまるKAAT/DC公演『ドン・ジュアン』について。

望海は「男役の格好良さではなく、中身で魅了したい」と語る。

 主人公は女性に囲まれながらも愛に飢える。が、生きるエネルギーに満ちている、と分析。「マイナスをパワーに変える人間は魅力的で、助けたくなり、引き込まれる人が多いのでは」

 そこで今回、長年の男役人生で身についた格好良いしぐさや装いなどを“封印”。「見た目ではなく、まず中身。人間くさい部分を見せられたら。原点は心だと思うので」

「格好良いしぐさや装いなどを“封印”。」とはまた――。
少々不安になるような残念なような気持ちになるのですが、

 娘役と絡む楽曲が多いそうで、「稽古中は真剣なので自分では分からないですが、下級生たちは『これはやばい』と(笑)。次第に慣れちゃいましたが」。

やばいのか。
色っぽいだいもんはおそらく健在なようで、これは安心材料。

早く梅田で観たい。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。