『ラスト・タイクーン』新公主な配役発表

花組大劇場公演『ラスト・タイクーン ―ハリウッドの帝王、不滅の愛― 』 の新人公演の主な配役が出ました。

主な配役                 出演者      新人公演
モンロー・スター             蘭寿 とむ     柚香 光
キャサリン・ムーア/ミナ・デービス  蘭乃 はな    華雅 りりか
パット・ブレーディ            明日海 りお   水美 舞斗

まずは、ゆずかれーちゃんの新公主演がおめでたい。
ついに来たか! という感じです。

発表はバウ主演のほうが先でしたが、日程的には大劇場公演のほうが先。
サヨナラとなる蘭寿さんから多くのことを学び、また舞台の真ん中に立つに必要な研鑽を積まれますように。

新公は観に行けないけど、ご挨拶とか気になるわー。

2番手・みりおの役はマイティーが。同期ですね。
同期で主演・2番手として組むということにわくわくしてしまう。
ヒゲも気になるなぁ。

ヒロインはりりか。
新公のヒロインは初かな。こちらもおめでたい。

でも彼女に関しては、嬉しいというよりほっとしたという感じ。
組替えでやってきたのにヒロインが与えられなくて、「なんのために花組にやってきたのだろう…?」と思っていたから。
今後どうなるかはともかく、ダブルとはいえバウヒロインをやったことのある路線系娘役が組替えしてくるには相応の理由があると思っていたのに……と。

そして組替え先でヒロインをもらえないのなら、なんとなく元の組(のファン)に申しわけない気持ちになるんだよね。
譲ってもらったのに扱いが微妙でごめんね、と。
なんで私が花組(のファン)を代表するみたいな物言いをしているのかよくわかんないのですが(笑)。

ともかくも、どんな舞台になるか、楽しみです。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。