ミューパレ総集編

スカステの「Music パレット#13 総集編 Part.1」を見ました。
CDは買ったけど、どういう感じで歌ってたのかはそれだけではわからなかったので見れてよかった。
あとCDには入ってない曲もかなりあるし。
(ていうか、CDは未収録分の第2弾が出ないのだろうか)

「Jupiter」は男性と女性の問答歌を一人でやってるあたりが芸だ。
(一歩間違うと宴会芸になりそうでもある)

モンチとのデュエットの「闇が広がる」はやはり魅力的。
Sっ気入ったみっちゃんがかっこいい。そして怖い怖い怖い。
2人とも演技入ってるなぁ。

モンチが美少年に見える……なんてこった。(何気に失礼)
でも途中から鬼太郎に見えた。髪型的に。

『黒い瞳』のニコライとプガチョフの歌(タイトルはそのまんま「ニコライとプガチョフ」なのね)は、この2人で公演を観たいと思ってしまった。
ニコライはみーちゃんのイメージではないんだけれど、それでも。
演技力があるからやれる気がするし。

「Boogie Wonderland」は2人の服もさることながらカメラワークが面白すぎた。
なぜそんなにTシャツを大写しにする。

でもみーみちの視線の交わし合いはにやにやするなぁ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

『DREAM,A DREAM』感想・2

次の記事

風共大劇楽入り