『DREAM,A DREAM』感想・1

『DREAM,A DREAM』11月2日(土)13時公演を観てきました。
1回しか観ていないのであまり内容は覚えておらずちゃんとしたことは書けないのですが、面白かったです。
きれいなショーでした。

・観客役のマヤさんが客席から登場し、次々にスターさんが姿を見せる。
ぶっちゃけ年齢的にはおばちゃんが大半なのだけど、皆さん舞台人だからかやはりきれいだわ。

懐かしい顔がたくさん。
中でもさえちゃんはフェアリー、コムちゃんは妖精って感じでした。(一緒じゃないかって?)

星奈さんはかっこよかったぁぁぁぁ!
すごく目立ってた。

・ヅカ歴が10年程度と短いので、峰さん、剣さん、杜さん、紫さんあたり(あ、一文字ばっかりだ)は顔と名前が一致していない。
ACT1とACT2の間の休憩は、顔と名前を一致させるのに費やされました…。
こういうOG公演を本当に楽しめるようになるのは、私の場合は宝塚120周年あたりなのかも。

でも、知らないトップOGさんが出ておられても楽しかったですよ。
なんか濃いわ!
「昭和の宝塚」がありました。

・アンサンブルの人たちにも見せ場があるのが嬉しい。
歌って踊って…。
ソロ場面などもあるからびっくりして、でも元トップ以外にもこういう風にちゃんと見せ場をくれるのがオギーだなぁ。

元男役ももちろん女性になってます。しかし女性化してもあかしは視線が鋭かったよ。

みなみちゃんがバンバン歌ってるのが嬉しい。
私が宝塚を見続けるはめになったのは彼女のせいかもしれない人だからねー。思い入れがあるんです。
相変わらずかわいかった。

・ゲストは瞳子ちゃん、一路さん、シメさんの3人。

「ひとかけらの勇気」はやはりいい曲だわ。
男役時代の、あの舞台を思い出す。

出演者は、みなヅカメイクではない薄めの化粧で出てくるのだけれど、シメさんだけはシメさんだった。
ザ・男役。
「アイシャドウは水色以外認めない」とでも言いそうな濃いメイク顔。

しゃくりあげるような(?)独特の歌い方も……こう言ってはなんですが、面白かったです。
そういやたぶんシメさんを観るの初めてなんだよなー。
「濃いよー」とか聞いてはいたけど、確かに。
なんかすごいわ。

ソロのあと、一路さんとシメさんが同じ舞台に立つんですが、とても同じ「ヅカ」というカテゴリーでくくれそうにはありませんでした。

出演者がたくさん出てくる場面で、シメさんとどなたか(剣さんか杜さんだった気がするんだけど)が投げキッスを送りあってた気がします。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

梅芸到着

次の記事

専属で