原色の美女

テルが出ている「週刊文春」10月24日号を見てきました。

モノクロの黒燕尾が2ページと、普通のメイクでのほんわかした写真が3ページ。
美人です。
黒燕尾が原色ではなくモノクロなのは「美女」ではなく「美男」だからなのかしら……?

テルのインタビューも少しあります。

黒燕尾について、「黒燕尾のダンスはすごく筋肉を使うので、腕とか肩に筋や血管が浮き出てくる。女性としてはともかく、男役としては最高に格好いい、ある意味勲章」というようなことを語っていたかな。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ダンスダンスダンス

次の記事

利用するなら