中日アパショⅡ感想・2

感想を以下、思いつくままに。

●オープニングでドレス姿の娘役がひらひら踊る。
美しい。
夢みたいな世界だ。

この場面のすみ花がとても綺麗で感動した。
強さと透明感、人でないような浮遊感。

動きが美しいんだな。
何者にもなれる演技力もある。
でもそれだけじゃない。

神というべきか妖精というべきか。
内面からふっと発光するようなものを感じる。

●ヴァレンチノのシーンはひたすら懐かしかった。
ルディーを演じるゆうひさんも、ナターシャを演じるかいちゃんも。梅田でみた『ヴァレンチノ』を思い出すよ。

彼女らにとっては私よりもさらに思いが強いはず。
震災の影響を受け、芝居とは何か、舞台に立つとはどういうことかを心底考えただろうから。
そのせいか、ものすごく「深い」と感じた。
場面への思い入れが強く感じられた。

・ゆうひさんの悲壮感は毎度のことながらクセになるな。

・かいちゃんの女装は美しい。
じゅまちゃんの女装はかわいい。

・カゲソロの和希くんは芝居だけじゃなくて歌もうまいんだな。
期を思うとなんとなく悔しいけど、実力なんだから仕方ない。

●みっちゃんがバンピロ伯爵をやる場面。
みっちゃんがちゃんと耽美にみえて思わず2度見した(失礼)。

どどどどどどうしてだ。
みちこ様がついに技術を身につけたのか、演技力か、単に私の目が悪いだけか(つくづく失礼)。

軽くびっくりしながらしばらく見続けたんだが、みちこ様のお化粧が上手くなっておられる…?
目の錯覚じゃないよね?
FNSの奇跡ふたたびなのか。

しかし、オペラでガン見してるとなんとなーく目の下あたりがくすんでいるような。
お疲れなのか、年齢なのか(そこそこ若いはずだけど)。
遠目だと気にならないんだけどさ…。

・バンピロ伯爵の場面のシンガーがてんれーさんと彩花さん。
てんれーさんをつい探してしまう私には「キタキタキタキタ!!」的にテンションが上がりました。ええ、大好きなんです。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。