『W.M.W』ちー茶・5

903bfdf8.jpg

うろおぼえで書くちーちゃんお茶会での話の続き。
(間違ってたらすいません)

●「サプライズです」とお手紙が2通運ばれてくる。

・まずは字で「あっきーでしょう!」と判断。

読みながら泣き出し「ティッシュください」と。
ガチ泣きが入ってました。
涙などを拭きながら「すいましぇん」と客席に言う。

ちーちゃんは手紙で泣くことがよくあるそうです。

確証はないんですが、最後までは読み上げてくれなかったような……?
内緒話か。

なんだかとってもあっきー×ちーでした。
すいません。

・あっきーは「みんなに『あっきーは全ツだよ』と言われた」とかなんとか書いてました。
それに対しちーちゃんは「うん、言われてた」と。

・かいちゃんからの手紙については「かいちゃんは詩みたいな手紙書くんだよね」と。
詩みたいな手紙ってどんなんだ(笑)。

・「あと何回ですね」という話をいつもしてくるそうな。
かいちゃんはこの公演が終わっちゃうのがさみしいのかな。
それにしても早いよ。
(ちなみにこの日で初日から4日目)

・かいちゃんの”ジェレミーポイント”は、「俺のこと知りたいんだろう」と2幕初めの寝起きの悪さ。

「俺のこと」云々についてはちーちゃんとの温度差に笑えます。
ちーちゃんは「こんなセリフ実際に言われたら引く」みたいな感じだったというのに!

寝起きについては、最初は普通に起きていたんだけど、そうしたら実際に動き出すまでに時間が余りすぎてしまった。
なので、「ううん…」(低血圧で完全には起きられなくてぐずってる感じ)とかやってよという生田くんの指示が入ったようだ。

そうしたらめっちゃかいちゃんが反応してきた。
「ジェレミーって寝起き悪いんですね」と嬉しそうに言ってくるようになったらしい。
(かいちゃん的萌えポイントなのか……かいちゃんがウザかわいくて笑える)

・かいちゃんの手紙はちーちゃんファンに対するものというスタンスで書かれている。
つまり読まれること前提、こちらに対し語りかけられている。
「ここにいるみなさんとジェレミーについて語り合いたい!」とか書いてたな。

・ていうか、あっきーからの手紙とかいちゃんからの手紙へのちーちゃんの態度の差が面白すぎた。

●フィナーレの話。

ちーちゃんが娘役さんと踊る場面。
生田君的には登場は娘役さんが重なってちーちゃんを隠す感じにしたかったらしいのだが、実際やってみたところ「隠れないよねー」と。
サイズが違いますしね……。

この場面の娘役さんはかっこいい女系で男役さんにこびる感じではない。
色気の方向性にもいろいろあって、ふだんあんまりやらない感じの雰囲気を求められたので苦労したらしい。

●そういや握手コーナーがありました。
現役のジェンヌさんに触ったのはじめてだー。緊張した。

●お茶会のお土産。

fa0c92df.jpg

こちらは開演前にテーブルに置かれていたもの。
化粧ポーチです。
使いやすそう。

12e9c9e9.jpg

最後にちーちゃんがテーブルを回って配ってくれたもの。
マシュマロです。

ちなみにスマホで撮るとちゃんと人の顔として認証されるようです。

●とっても楽しかったのですが、お誘い下さったちーちゃんファンの方曰く、「普段はあの倍は喋ってる」って、

マージーで――――?!

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。