なつ君退団に思うこと

宙組103期生、なつ君の退団が発表されました。

宙組 退団者のお知らせ
2020/04/22

下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。   

宙組
なつ 颯都

2020年4月22日付で退団

  

今後の公演日程が発表されていない現在、「○○の千秋楽をもって退団」ではないのですね。
発表された当日付けでの退団です。

なつ君、宙組でも目を引く長身小顔で、きれいで踊れる男役さんでしたよね。
そらバウの『ハッスル メイツ!』では亜音くんと素晴らしいツインタワーぶりでした。
おととしの夏の話ですね。
ほんと「新時代の宙組」を予感させるような、きらきらしい美しさだったのを覚えています。

なぜ今退団するのか、については私は何も知りません。
『アナスタシア』の元々の集合日も今日くらいだったのかな。(こちらも知らないけど。でも水曜日に集合ってあまりないか)
なつ君に関しては、ただただもったいないなぁ……と思います。

トップコンビであるだいきほ、たまさく、また楽日付け退団を予定しているみつるやはつひちゃんのようには退団は延びないのですね。
仮定にすぎませんが、もともと集合日付け退団の予定だったとしたら延ばす意味もないのですが……。(ご本人にも今後の都合があるかもしれませんし)

それでも、不意打ちのような退団発表で「ファンに見送られることもないまま、ジェンヌさんが退団することもある」という現実が思い出されました。

――そしてつい考えてしまうのはほかのジェンヌさんの進退について。

コロナ禍がまだしばらく終息しなかった場合、タカラジェンヌとしての生活をこのまま続けられる方ばかりかどうか。
ご実家でも経済的な打撃を受けていたりして、タカラジェンヌというふんわりした生活に不安をおぼえる方もいるのではないのかと。
あるいは、ひとりの人間としての人生を考えたうえで、ピリオドを打つ時期が来ていると考える方もいるのではないかと(結婚とか転職とかね)。

そうなると、なつ君のように、発表日をもっての退団がこれからもありうるのですよね。
大階段を降りて、ご挨拶を聞いて、ファンが見送って――という様式美にみちた退団がないジェンヌさんが出るかもしれない。

だとしたら、切ないなぁ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

お散歩・3

次の記事

noteにきゃび様