報知テルインタビュー

報知にテルのインタビューと写真が出てます。

写真には「カメラを手にご機嫌な凰稀かなめ。爽やかな笑顔に自信がみなぎる」とありますが、ぱっと見ご機嫌かどうかよくわからんのがテルさんクオリティ。

作品については「1954年に戦争取材中に地雷に触れて殉死したキャパの半生を、仕事のパートナーでもあったゲルタとの恋を絡めながら描く話題作。」と。
とりあえず殉死はしてないな…それをいうなら殉職だろう、と重箱の隅をつついておきます。

 演出の原田氏から「ヒューマニストとしての生きざまを、等身大のリアルな芝居で見せてほしい」と要望され、キャパと一体化するため台本に描かれていない生い立ちや影響を受けた両親の結婚まで徹底的に研究した。

作品はやはり落ち着いた感じのものになりそう。
1回くらいは観るかなぁ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。