何度も通うのは

年始なので家族や親戚が家にきます。

昨日は去年結婚したいとこの家族がきました。
大阪みやげのお菓子を出したら「これ宝塚の?」とおじに話を振られました。
まったく当たってないわけでもないが、よほど私=ヅカファンとして認識されてるのでしょうな。

その流れで宝塚とそのファンについて話しまくりました(笑)。
主に、どれだけファンが熱いかという話。
同じ公演を何回でも観るんだよ、という意味で「今回は3回しか観ないの」という言い方もザラだ、と。

みなさんいい人たちなので「すごいね」「それだけ(一般人とは)見方が違うから、いろいろ観るところがあるんだろうね」と感心してくれます。
表向きだけかもわかりませんが。
そして男性陣はやはり(わっかんねぇなぁ)という感じでしたが。

ヅカファンはほんとになんであんなに通っちゃうんでしょうね。
個々人の事情はさておきファンとしては至極当然な行動なんだけど、それを説明して理解してもらうのはむつかしい。

ディズニーファンがTDLの年間パスポートを買って何度も行くようなものでしょうか。
あるいは、野球ファンが年に何度も球場に足を運ぶようなものでしょうか。

夢の国へはどれだけ行っても楽しい。
同じメンバーが出ていても、同じ公演(試合)はどれ一つとしてない。

こういう感じで説明すると多少はわかりやすくなるかな。
そもそもこの喩えが合ってるかどうか謎だけど。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

ショーの相手役