『Dance Romanesque』感想・4

・ちゃぴのダンスが好きだ。理由はわからん。伸びやかなのかな。

ロケットでみりおと絡んだりして目立つところにいました。
すっごいキラキラしててかわいくて、大げさなようだけど一人だけ衣装が違うのかと思い、まじまじと見てしまいました。

でも横一列に並ぶときはセンターじゃないのね。そこはきっちり背の順で、上手側の真ん中あたりにいました。
男役と娘役のあわいくらいの身長だから。

ロケット以外でもやっぱり扱いはいい。
中詰では本舞台のセット上のセンター。
フィナーレの娘役ダンスではセンターで違う振りを踊る3人に入ってた。(まりもちゃんが復帰した今はどうか知らないが)
パレードでは今回もダブルトリオ入り。

男役時代からちゃんと使われてたけど、娘役になってもどんどん使われてほしい。

・「月色男子」は若手売り出しとして正しいな。
韓流は見ないからわからないし、音楽が爆音でうるさいとも思うけど、出てる子たちがかわいいから問題なし。

みりおをセンターにとし、ゆりやん、まんちゃん他の若手男役が並ぶ。
そしてキザる。
本人たちには銀橋でお客にみてもらうというスター修行になるし、お客としては好みの顔や将来有望な人を探す楽しみがある。

ていうかこの場面が好きすぎる。楽しい。
みりおの慣れ方に流石だと思いつつ、こういう場面に慣れていない初々しい人はそれはそれでかわいらしい。

・男役黒燕尾の立ち位置的にダンスリーダーは宇月なのかな。
頼もしいな。彼女は歌もいいし。

・ダンスといえばまんちゃんも。
カモメの場面で下手でくるくる回ってましたね。園加っぽい使われ方になるのかな。

・カモメの場面では隼海氏と風凛嬢が少し客席に降りたりして目立つ使われ方をしてましたね。
ダンスで使われていく2人なのかな。
隼海氏は月色男子にもWトリオにも入ってる。これから路線系と呼べる扱いになっていくんだろうか。

・カモメの場面は感動的でした。

きりゃんのダンスに力があるというのは確かなんだけど、それ以上に、芝居の力を感じた。
きりやんは物語を踊れる。物語を紡ぎ出せる。

それゆえの美しさでした。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

夢のように