もしかしたらという期待

オサバージョンの『ファントム』は大劇場で1度しか観たことがなく、しかもこれが初の花組観劇だったためろくにものを覚えておりませぬ…。
だってなにも知らない状態で見てたし。

一番印象に残ってるのがとしこさんのオープニングセリ上がりで(路線でもない娘役がセリ上がるという衝撃というかむしろ感動)、次に覚えてるのがひどすぎる聖母子の絵ってどうなの。

というわけでS嬢にお借りした花組『ファントム』のDVDをみました。

思ってたよりいけるかも…?! という気持ちが沸き起こってきてます。

オサさん歌うまい! めちゃくちゃ響きわたるわー! というのはさておき、エリックってかなり踊ってる。
歌いもするけどガンガン踊ってる。

これなら蘭寿さんでもなんとかなるかもしれん…!

と、心の中でガッツポーズをしました。
実際どうなるかは蓋を開けてみないとなにも言えませんが、まあこちらの覚悟よりヤバいことにはならんだろーて(なにげにひどい言い様)。

あとえりたんのキャリエールもなんとかなるかも。
だってリズム感を要求される歌がないもの。えりたんにないのはリズム感だと思うから、堂々と歌っておけばハッタリでなんとかなるような気がする。

クリスティーヌとカルロッタはどうにもならない気がするけど、そこは演技力でなんとかしてくれると信じよう…。
役の切り口を変えるとか、さ。

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。