『歌劇』2011年2月号・1

●表紙と巻頭ポートはみりお。

表紙をめくってすぐの帽子をかぶったショットはガイチさんのマネをしたタニオカさんに見えた。ややこしいな。

カラーポートのまとぶんはどこまでもまとぶんで、ねねちゃんはどこまでもかわいく、みわっちはキザさがみわっちとしか言いようがございません。
みわっちと隣ページのりっちーは服その他の色味がほぼ同じで「合わせた…?」と聞きたいくらい。

グループポート(みー・大・タラ・えり)は大学生っぽい感じ。
セットが長机のみ(もうちょっと凝って!)なのでそう思うのかも。

●ちなみに来月号(3月号)の表紙は理事様。
グループポートはかおり・コマ・せしる・キング。なんだろうこの漂う微妙路線ぽさ…(失礼)。

特別企画でマミさんとゆうひさんの対談があるそうな。

●「組子アンケートによるイメージ大調査!」が面白いです。8ページにわたって掲載されてます。
今月号はゆうひさんの回…なんだが、えーと服装がラフすぎやしませんかねゆうひさん。

さて、最初は「どっちがイメージ!?」。
犬か猫か、みたいなわりと普通のアンケートで、その結果などに対してゆうひさんがコメントをつけていく。
けど、たまに出る自虐っぽいのが笑える。

ハムレットかロミオか選べ、という問に対し、「まぁロミオって年でもないかなっていう(笑)。」とか。

「私の人生が障害物競争に見えるのかな?」。―――わりと、ジェンヌ人生に関してはそう見えるかも。
ただしハードルは飛び越えてきたんじゃなくてきっちり蹴り倒しながらきたイメージですが。

そして総括しての言葉、「なんか老後みたいだけど大丈夫かな(笑)。」
どうだろう…。

「「大空祐飛」の必需品は?」の答えは肩幅、背中、色気率高し。
ていうか、君たち「必需品」の意味を辞書で調べて!

そして「必需品」の中に入る「まさこ」。
ゆ、ゆひまさ? まさゆひ?(そういう問題じゃない)

そして上級生からのアンケートがまたすごい。
これが超・萌えの宝庫。
いかん、もうムラムラする(自重)。

ゆうひさんがよくつぶやく言葉として「まさこぉ~」(みっちゃんの答え)。
ゆ、ゆひまさ? まさゆひ?
というかみっちゃんはまさこさんネタが好きすぎる気が。
み、みちまさ? まさみち?(やめれ)

「ポチ…」。
ともちんに対してゆうひさんがポチ呼びしている、というかむしろさせられているという。
ヲカマなのにどうみても攻めが入ってたパラプリのシャルルさんを彷彿とさせます。受けのような顔をして攻め。
はい、ともちんに対してはパラプリ抜きのイメージができません。

同じ問に対して、「また明日。」。
すみ花さん、それ単なる挨拶なのでは。

そして一番萌えたネタは共犯者ゆひとむです。
悪だくみの瞳を投げてくるらしい。
「ちょっとしたいたずら」って響きがまたよし。

web拍手 by FC2

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

そろそろ出さねば