『Le Cinq』vol.124

『Le Cinq』vol.124――雪ロミジュリのル・サンクです。

脚本が載ってない――。
版権物の海外ミュージカルってこうだったっけな。仕方ないとはいえ残念。
公演写真を使ったストーリー・ダイジェストはあるけど文をがっつり読みたいのよー。

2人のジュリエットは均等に載ってます。ほぼ交互に。
中の人几帳面だな、と思うほどです。

そして個人的に残念だったのは、ジュリエットさんちの階段に並んでおどる赤軍(軍って)の娘っ子たちの写真がないことだ!
あそこかわいいのに。
そして娘役の顔を覚えるのに役に立つと思えるのに。

と、残念なことばかり書いてますが、なんだかんだいって楽しいです。
歌がよみがえってきたり芝居を思いだしたり衣装こんなんだったんだ! と思ったり。
ロミオの衣装っていつも前のところがわしゃわしゃしてたのねぇ、とはじめて気づきました。


web拍手 by FC2

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。