6回のカーテンコール

演劇キック『宝塚ジャーナル』に、ゆみこのサヨナラショーと挨拶やカーテンコールなどの詳細な様子が出てます。

彩吹真央 サヨナラレポート vol,1
彩吹真央 サヨナラレポート vol,2

カーテンコールが多い!
どれだけの人が最後のときを惜しんでいたか、同じ空間を少しでも長く共有したがっていたか、そして愛と感謝を伝えたがっていたかがわかるようです。

正直な気持ちを申しますと、とても寂しいです。すごく寂しいです。ですが、未来優希の舞台人生に悔いはありません。たくさんの素晴らしい作品に出会えて、さまざまな役を演じることができました。今はその1つ1つがいとおしくてなりません。

上はハマコ先生のお言葉の一部。
「舞台人生に悔いはありません」という言葉が喜ばしくも嬉しくもあるのだけれど、一抹の不安も。

もうこれで終わりなんてことはないよね?
舞台は宝塚のみだなんてことは――言いませんよね?

再び舞台に立つ姿を見られることを信じています。


web拍手

0

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


宝塚歌劇団ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。